メディア

【2020年秋アニメ】最も人気な作品が決定! 圧倒的1位は「進撃の巨人 The Final Season」

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では2020年12月12日から2021年1月7日までの間、「2020年秋アニメで一番好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは総数3870票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

 ※本記事にはネタバレが含まれています。

第3位:呪術廻戦

 第3位は「呪術廻戦」でした。2020年秋から「体操ザムライ」、12月からは「進撃の巨人 The Final Season」を制作しているMAPPAによるアニメ作品。中間調査でも3位でした(関連記事)。得票率は11.0%(426票)でした。

 原作の累計発行部数が1500万部を突破した注目作品で、2021年1月からは京都姉妹校交流会編が始まります。虎杖悠仁と東堂葵の「存在しない記憶」がどのように描かれるのか楽しみですね! 悠仁と葵による「青春アミーゴ」が聞けたらいいなぁ。

画像は「呪術廻戦」公式サイトより引用
advertisement

第2位:NOBLESSE-ノブレス-

 第2位は「NOBLESSE-ノブレス-」でした。こちらも中間調査と変わらず第2位をキープ。投票率は17.5%(678票)でした。

 ジェジュンさんによるオープニングテーマ「BREAKING DAWN (Japanese Ver.)Produced by HYDE 」からアニメに入ったという人が多く、「ジェジュンさんがきっかけで見始めましたが、面白くて毎週欠かさず見るようになりました。少し深いお話の中にも、コミカルな一面も毎週必ず見れて、そんなところも好きです」「ジェジュンの主題歌がとっても良いし、アニメも良い」という声が見られました。

画像は「NOBLESSE-ノブレス-」公式サイトより引用
advertisement

第1位:進撃の巨人 The Final Season

 2020年12月6日から放送がスタートした「進撃の巨人 The Final Season」が第1位に輝きました。第3期まではWIT STUDIOが制作していましたが、上記の通り、今期からMAPPAが制作しています。得票率は27.3%(1058票)と約3割が本作に投票するという圧倒的な人気でした。

 原作未読の人たちは第3期の最終話からは想像がつかない第1話(通算60話)を見て、度肝を抜かしたのではないでしょうか?

画像は「進撃の巨人 The Final Season」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.