メディア

【仕事に行きたくない理由】ランキングTOP10! 1位は「人間関係に悩みがある」【2020年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 仕事に行きたくない……。多くの社会人が抱える悩みですね。ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)が500人に実施した「仕事に行きたくない理由に関する意識調査」によると、トップとなったのはとても切実な理由でした。働く人の実態を、ランキングと寄せられたコメントから見ていきましょう。

advertisement

第3位:仕事が忙しい

 第3位は「仕事が忙しい」で、44票でした。

 ビジネスパーソンに特にストレスを与えやすい「忙しさ」。残業規制が強化されてもこの悩みは変わらない人は少なくないのではないでしょうか。アンケートでも、「繁忙期で業務が立て込んでいるとき」「終わりの見えない作業があったり、納期に間に合うか不安な業務がたまっているとき」といった声が上がりました。

advertisement

第2位 (同率) : やりたくない仕事がある /起きるのがつらい

 第2位は 同率で「やりたくない仕事がある」と「起きるのがつらい」、ともに50票でした。こちらも、いずれもよく感じている人が多い仕事の前の「あるある」ではないでしょうか。

 「やりたくない仕事がある」を挙げた人からは、「嫌なクライアントに連絡を取らないといけない日(に感じる)

」「大きなプレゼンが控えているときや、苦手なお客様との商談がある日」といった生々しい声が上がりました。

 寒い季節、起床時のつらさは一層際立ちますね。「起きるのがつらい」を挙げた人からは、「朝起きるのが苦手で布団から出たくない」「暑くなったり寒くなったりすると、もう少し寝ていたいという気分に襲われる」といった声が上がりました。

advertisement

第1位:人間関係に悩みがある

 そして155票と2位以下に大差を付けてトップとなったのが、「人間関係に悩みがある」でした。

 仕事上のストレスや抑うつの要因は、多くが人間関係に起因しているとよく言われています。実際、アンケートでも「パワハラの上司がいて、一日中怒られる」「先輩が理不尽な性格で、自分や同僚、上司に対しても態度が悪く、嫌悪感がある」といったきつい悩みが寄せられました。

 尽きることの無いこうした「仕事に行きたくない」要因。テレワーク化で企業社会でも通勤の習慣自体はやや減ったとはいえ、こうした私たちの悩みはなかなか終わらないのかもしれませんね。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.