メディア

【宇多田ヒカル】のNo.1楽曲はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1998年に15歳でデビューし、現在まで数々のヒット曲を生み出し続けているシンガーソングライター宇多田ヒカルさん。彼女の唯一無二の歌声は幅広い層に支持されており、作品はテレビCMやドラマ、映画主題歌などに多数タイアップしています。

 1月27日に発売予定だった「One Last Kiss」は「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開延期を受け、発売も延期になってしまいましたが、楽しみにしていた人も多かったですよね。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな宇多田ヒカルの楽曲は?」というテーマでアンケートを実施します。宇多田ヒカルさんの楽曲の中で、あなたが1番好きだと思う曲に投票をお願いします。それでは、代表曲をいくつか紹介します。

「One Last Kiss」のジャケット(画像は「宇多田ヒカル」公式サイトより引用
advertisement

Automatic/time will tell

 「Automatic/time will tell」は1998年、宇多田ヒカルさんが15歳のときにリリースされました。デビューシングルながら、ダブルミリオンを記録した大ヒット曲です。日本の音楽シーンに衝撃を走らせた名曲であるのは、言うまでもないでしょう。「Automatic」では、彼女が中腰で歌うPVが印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

画像は「Amazon」より引用
advertisement

First Love

 「First Love」は平成で一番売れたアルバムとして知られる「First Love」からのシングルカット。宇多田ヒカルさんの3枚目のシングルでもあります。もう会えない恋人を描いたような歌詞に切ないメロディーが重なったラブソングです。1人の恋愛模様がリアルに感じ取れるドラマティックな歌詞に注目です。

画像は「Amazon」より引用
advertisement

Can You Keep A Secret?

 2001年に発表されたこちらの曲は、木村拓哉さん主演のTVドラマ「HERO」の主題歌に起用されました。イントロから心を掴まれるメロディと印象的な歌詞が魅力的な曲で、時間が流れても色褪せることなく何度も聞きたくなってしまいますね。

画像は「Amazon」より引用
advertisement

Flavor Of Life

 この曲は、松本潤さん主演のTVドラマ「花より男子2(リターンズ)」のイメージソング、挿入歌として、ドラマのために宇多田ヒカルさんが書き下ろしました。ドラマでは、バラードバージョンが使用されています。恋愛のじれったさ、切なさ、もどかしさなど胸を締め付けられるような思いを描いた楽曲です。

画像は「Amazon」より引用
advertisement

Beautiful World/Kiss & Cry

 19枚目のシングルであるこれらの曲は両A面シングルとして発表されました。「Beautiful World」は映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、「Kiss & Cry」は日清食品「カップヌードル」のテレビCMのテーマソングとして起用されました。

  「Beautiful World」のふわっとしたメロディーは何度でも聞きたくなる中毒性があり、美しい歌声と悲しい歌詞が癖になります。「Kiss & Cry」は、エネルギッシュで生命力のある曲を意識して作られたということもあり、「笑いとばしてがんばれ あとはしょうがない」「うまくいかなくたって まあいいんじゃない」などの前向きになれる歌詞や明るいメロディに元気をもらえそうです。

画像は「Amazon」より引用
advertisement

その他

 宇多田ヒカルさんのシングル5枚を紹介しました。他にお気に入りの楽曲があれば「その他」に投票し、コメント欄にて曲名を教えてください。たくさんの投票をお待ちしております!

advertisement

アンケート

あなたの好きな宇多田ヒカルの楽曲は?
合計:2154票
実施期間:2021/02/13 00:00 〜 2021/02/26 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング