メディア

【AKB48】あなたが一番好きなシングルは?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 数々のアイドルソングを生み出した秋元康さんによって、2005年に誕生した女性アイドルグループ・AKB48。「会いに行けるアイドル」をコンセプトに掲げ、東京・秋葉原の専用劇場を拠点に地道な劇場公演や楽曲リリースを重ねて、全国区の人気を獲得しました。

 そこで今回は「AKB48のシングル曲」をテーマに人気投票を実施します! AKB48を知るきっかけとなった曲やお気に入りの曲にぜひ投票してください。まずはJOYSOUNDの人気曲から抜粋した4曲を解説付きで紹介します。

「AKB48 Official Shop」から引用
advertisement

恋するフォーチュンクッキー

2013年にリリースされた、「恋チュン」ことは「恋するフォーチュンクッキー」はメジャー32枚目のシングル。第5回選抜総選挙で、1位を獲得した指原莉乃さんがセンターを務めました。歌いやすく耳に残るメロディーと、真似しやすい振り付けが特徴です。

 ミュージックビデオにも一般の人をはじめとする大勢のエキストラが出演し、「踊ってみた」動画を投稿するのが流行しました。発売から月日が経った今でも愛され続けている、ロングヒット曲です。

advertisement

ヘビーローテーション

  「ヘビロテ」 の愛称で知られているヘビーローテーションは、2010年にリリースされた17枚目のシングル。キャッチーなイントロが特徴です。

 第2回選抜総選挙によって選ばれた大島優子さんのセンター曲です。この選挙で選ばれた上位7名が、前回の選挙と同じメンバーだったことだったから「神7」という概念が誕生するなど、AKB48のターニングポイントともなった曲とも言えるでしょう。

advertisement

フライングゲット

 第3回選抜総選挙で2年ぶりに1位へ返り咲いた、前田敦子さんがセンターを務めた22枚目のシングル。この総選挙は、AKB48の絶対的エースといわれた前田敦子さんが最後に参加した総選挙でもあります。

 アイドルソングとしては珍しい、パンチの効いたロック調のメロディーが特徴。ミュージックビデオで着用しているゴージャスなゴールドの衣装は、AKB48の勢いを象徴しているかのようにも感じられます。第53回日本レコード大賞では、グループ初となる大賞を受賞しました。

advertisement

ポニーテールとシュシュ

 2010年にリリースされた16枚目のシングルです。ポニーテールが似合う女の子に思いを寄せる「僕」の気持ちを歌った歌で、恋の季節としての夏の到来を感じさせるフレーズがちりばめられています。

 静かなピアノのイントロから一気に盛り上がる構成も秀逸。全員がポニーテールで出演しているミュージックビデオはグアムで撮影されたもので、白い砂浜に水着というアイドルらしさ全開の作品に仕上がっています。

advertisement

その他

 総選挙にて多くのドラマを生み出しつつ、女性アイドルの新たな歴史を切り開いてきたAKB48。ここまでJOYSOUNDの人気曲から抜粋した4曲を紹介してきました。

 今回紹介した4曲のほかにも、思わず口ずさんでしまう名曲がたくさんあります。そこで、これまでにリリースされた全57枚を対象として投票を実施。好きになったきっかけや曲への思い入れなどのコメントもお待ちしています。それでは、あなたが好きなシングル曲に投票よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング