メディア

世界大学ランキング! TOP100に入った日本の5校とは?【2021最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 世界の大学評価機関である英クアクアレリ・シモンズ(QS)は、2004年から毎年、世界の上位大学1000校を発表しています。最新の「世界大学ランキング2021」では、TOP100に日本の大学5校がランクインしました。

 今回は世界大学ランキングにおける日本の大学の順位と、世界のTOP3について見てみましょう。

(出典元:QS World University Rankings 2021

画像は「東京大学」公式Webサイトより引用

世界が選んだ日本の上位校とは?

 まずは上位にランクインした日本の大学を見てみましょう。最も順位が上だったのは東京大学(24位)。以下は京都大学(38位)、東京工業大学(56位)、大阪大学(72位)、東北大学(79位)と続き、ここまでがTOP100にランクインした5校です。

 100位以下を見てみると、名古屋大学(110位)、九州大学(124位)、北海道大学(139位)といわゆる“旧帝大”が並びます。私立では早稲田大学(189位)と慶應義塾大学(191位)が競った結果に。

 続いて世界のTOP3の紹介です。

advertisement

第3位:ハーバード大学(米)

 第3位はハーバード大学。米マサチューセッツ州ボストン近郊のケンブリッジにキャンパスを構える総合私立大学です。設立は1636年で、米国北東部に位置する8つのエリート私立校を指す「アイビーリーグ」の中でも最上位レベルの大学として知られています。

画像は大学公式サイトより引用
advertisement

第2位:スタンフォード大学(米)

 第2位はスタンフォード大学。カリフォルニア州スタンフォードに本部を置き、世界的テクノロジー企業を生むエリアとして知られる「シリコンバレー」の中心部に位置しています。

画像は大学公式サイトより引用
advertisement

第1位:マサチューセッツ工科大学(米)

 そして第1位に輝いたのはマサチューセッツ工科大学(MIT)。QSが発表する世界大学ランキングでは、2012年から首位の座を守り続けています。3位のハーバード大学と同じくマサチューセッツ州ケンブリッジに位置し、ケンブリッジ市を全米屈指の学術都市たらしめています。

画像は大学公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング