まとめ
» 2014年09月11日 07時00分 公開

5.5型って大きすぎません?:「大きいスマホは欲しくない」人のための小型スマホ5選

大画面スマホが主流になりつつあるが、携帯性や操作性の面で、画面と本体サイズが小さなスマホを好むユーザーがいる。そんな一人である筆者が選ぶベスト5とは?

[小林誠,ITmedia]

 小さいスマホが好きな皆さん、ついに画面サイズ4型台のスマホを紹介する機会がきました! ……が、SIMフリー端末を除くと今年のラインアップは少ない。発表されたばかりのiPhoneの新機種を見ても分かるように、世間の流れも大画面化だ。

 しかし少数精鋭、昔の4型とは違う――片手操作でサクサク使えて、画面は小さくとも多機能で、ポケットに入れても邪魔にならない。そんなスマホを順位付けしてみた。なお4.5型とはいえ、高耐久モデルとしてやや特殊な「TORQUE」はさすがに除いている。

1位:フツーだから良いのだ! 「AQUOS PHONE EX SH-02F」(ドコモ)

 EDGESTのAQUOSではなく、普通のラウンド型デザインのドコモ版を1位にした。手によくなじみ、持ちやすいのが気に入った。赤外線通信こそ非対応だが、筆者はもう使っていないから気にしない。IGZO液晶搭載、おサイフケータイ、防水対応、OSやCPUのスペックでもEDGESTのAQUOSに負けていない。“機種変”で実質0円というのも良かった。

2位:新モデルが気になって手を出しづらいけど……「iPhone 5s」

 新たに「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」が登場した今では、やや手を出しにくくトップはあげられない。ただ新モデルは4.7型と5.5型といずれも大型化したため、携帯性はこちらのほうが上だ。防水やワンセグも周辺アイテムでなんとかなるのがiPhoneの強み。5cもあるが実質0円同士と考えれば、一括価格や色を決め手にしない限り5sを買うのが無難。

3位:キャッシュバック次第? EDGEST「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」(ソフトバンク)

 EDGESTなので1位よりもほんの少しコンパクト。auの人は「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」がほぼ同じ機種。ただEDGESTは5型クラスでより本領を発揮する印象。赤外線通信も含めて全部入りなので、機能的には1位より上だが、ラウンドボディが手になじむ点で1位が勝る。あとは価格次第。筆者の近所のソフトバンクショップで大きなキャッシュバックがあったので見出しで推す。

4位:カメラをよく使う人は断然コレ! 「Xperia A2 SO-04F」(ドコモ)

 スマホでよく使う機能と言えばカメラ。コンパクトスマホでもそれは変わらない。Xperia A2は画素数が大きいから選ぶのではない。やはり他のスマホと撮り比べをすると、キレイと感じるのだ。それにマニュアル撮影ができるから本気で写真にこだわる人にも良い。決して「単なるお手軽カメラ」ではない。ただ実質価格が高めで、重さを感じてしまうのが弱点。

5位:「STREAM S 302HW」は携帯性と価格に大満足! あとは機能……(ワイモバイル)

 Androidスマホ同士の端末スペックでは上位には敵わない。しかもおサイフケータイや防水機能も無い。だが薄く軽いし、価格が一括でも2万6000円弱で実質0円というのは大きい。「おサイフケータイ使わないから安くして!」という人にはピッタリ。UIも分かりやすい。エリアは3Gを含めれば十分つながる。もうスペックを追う必要は無い、という人は検討すべし!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」