まとめ
» 2014年12月01日 06時45分 公開

プロが選ぶ最新「ランニングウェア」5選(12月編)MONOHOLIC!

シューズにウエアにウォッチにサングラス。月刊「ランニング・スタイル」編集部が選ぶ最新ランアイテムを今月もお届けしよう。

[ランニング・スタイル編集部,ITmedia]
ランニング・スタイル

『ランニング・スタイル』2015年1月号 Vol.70(エイ出版社)

 月刊『ランニング・スタイル』編集部が選ぶおすすめランアイテムを紹介していく本連載。今回取り上げるのは「最新ランニングウェア5選」だ。


エアロロフト 800 ベスト(NIKE)

“革新”を身に纏い冷気を切り裂くように走りたい

 この一着は、ランニングジャケットにおいて両極端に位置する、保温性と通気性の両立という難しい課題に挑んだ革新的なジャケットだ。前面には800フィルパワーのダウンが最適なボリューム、位置に配置され、その間には通気孔が無数に空けられている。多くの研究とテストを経て導き出されたダウンと通気孔の絶妙な配置が、冷気をしっかりと遮断しながら、熱・ムレを最小限に抑え、ランに最適な体温をキープしてくれるのだ。

ジャケット背面の腰あたりには鍵やカード、スマートフォンの収納に便利なポケットが配置されている。また、ジャケットを使わないときは、ポケット内に収納できるパッカブル構造を採用。持ち運びでも非常に重宝する

エアロロフト 800 ベスト(NIKE)

価格    :¥15,900(税抜)

サイズ   :メンズ:S、M、L、XL、ウィメンズ:S、M、L

カラー   :メンズ4色、ウィメンズ3色

問い合わせ :ナイキコンシューマーサービス 0120-6453-77 NIKE.COM/RUNNING


SPRINT(ATHLETIC RECON)

カリフォルニアスタイルのカジュアルウェア

 近頃、ランニングはライフスタイルのひとつとして認知されるようになってきた。それにともなって、着こなしもよりライフスタイルに近づいている。オッシュマンズが目をつけたのは、カリフォルニア生まれのスポーツウエアブランド。アメリカ西海岸のカジュアルテイストを取り入れながら、ランニングにも使える機能性を追求したラインナップが魅力だ。ワードローブに一着加えるだけで、スタイリングの幅が広がること間違いなし!

(左)ポリエステルとコットンとレーヨンを組み合わせた素材を採用、ナチュラルな風合いを実現した。(右)切り替え部分には通常の機能素材を配置。カジュアルな中にスポーティさもプラスされている

SPRINT(ATHLETIC RECON)

価格    :¥5,900(税抜)

サイズ   :メンズ:S、M、L

カラー   :2色

問い合わせ :オッシュマンズ二子玉川店 03-5491-4488


IN-pulse ハーフスリーブシャツ(C3fit)

ウエア+心拍センサーというエポックメイキングな挑戦

 “心拍センサーは胸に巻きつけるもの”という、いままでの概念にとらわれない新しいデバイスが登場した。C3fit「インパルスシリーズ」のシャツに、「hitoe」と呼ばれる心拍数などを計測できる機能素材を配置。専用のトランスミッターから、NTT ドコモが提供するアプリ「Runtastic fordocomo」に転送して表示させることができるという。ウエア型のため、長時間の使用でも心拍ベルトの締め付け感がなく、ズレを最小限に抑えられるのも特長だ。

(左)着用イメージ。(中)ウエア裏面に施された「hitoe」を活用したセンサー部分。肌当たりは最小限に抑えられている。(右)トランスミッターにもメモリ機能を搭載し、スマートフォンを携帯しなくても計測は可能

IN-pulse ハーフスリーブシャツ(C3fit)

価格    :¥20,000(税抜)予定 ※シャツ「hitoe トランスミッター 01」セット

サイズ   :メンズ:S、M、L、XL

カラー   :3色

発売    :12月

問い合わせ :ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560


Impulse Lining Hoodie(THE NORTH FACE)

防風性能にライナーの温かさをプラス

 「軽量」「コンパクト」というキーワードに心をくすぐられる。そんなモノ好きランナーにおすすめしたい、ザ・ノース・フェイスの防風ジャケット。軽快な着用感が人気の「インパルス フーディ」シリーズに、ライナーをプラスすることで、防風性にくわえて保温性を確保した。ライナーにはメッシュ素材を使用することで、ムレなどの不快感を軽減。ランはもちろん、冬のトレイルランニングにもぴったりな一着に仕上がっている。

(左)わずかに起毛したメッシュ素材を使用することで、通常のメッシュ以上に保温性を実現。(右)付属の専用バッグにコンパクトに収納が可能。ザックにすんなり入る手のひらサイズに!

Impulse Lining Hoodie(THE NORTH FACE)

価格    :¥13,000(税込)

サイズ   :メンズ:S、M、L、XL、ウィメンズ:S、M、L、XL

カラー   :メンズ3色、ウィメンズ2色

問い合わせ :ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560


デニム風ジャージ24 / 7シリーズ(adidas)

デニム風のウエアならオン・オフで活躍する!

 レースやトレーニング時はもちろん、行き来のおしゃれもランナーのたしなみ(?)。アディダスが提案するトレーニングウエアは、デニム生地のような風合いを追求したスタイリッシュなシリーズ。デザインは男女ともに数パターンラインナップされており、トレーニング時やランの行き来はもちろん、オフのカジュアルスタイルにもマッチする。デイリーに使えるシリーズだ。

デニム風に織られた生地を各所に配置。アディダス独自の吸水速乾素材「climalite」を搭載

デニム風ジャージ24 / 7シリーズ(adidas)

価格    :メンズ(右)ウォームアップ フーディ ジャケット¥8,900(税抜)

      :ウィメンズ(左)ジャージ 3st ジャケット¥7,900(税抜)

サイズ   :メンズ:XS、S、M、L、O、XO、2XO、ウィメンズ:S、M、L、OT

カラー   :メンズ4色、ウィメンズ3色

問い合わせ :アディダスグループお客様窓口 0120-810-654


おまけ:アスリートに必須なアミノ酸をスピードチャージ「アミノ・フォーミュラ」

 さまざまなスポーツやアクティビティでパフォーマンスを向上させたいすべてのアスリートを、速やかにバックアップするスポーツサプリメント。活動的な運動で必須となるアミノ酸を効率よくチャージすることで、身体をエネルギッシュにリフレッシュする。水に溶かして飲む顆粒タイプと、水なしでも飲めるパウダータイプの2種類を用意している。

copyright © Ei Publishing Co., Ltd All rights reserved

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」