ニュース
» 2015年01月20日 12時00分 公開

自動で温まる靴下、濡れると分かるオムツ――「ウェアラブルEXPO」で見かけた気になるモノたち写真たっぷりレポート(1/3 ページ)

東京ビッグサイトで行われた「第1回ウェアラブルEXPO」に出展されていたモノの中から、注目製品を写真たっぷりでお届けします。

[すずまり,ITmedia]

 1月14日から16日まで、東京ビッグサイトで「第1回ウェアラブルEXPO 装着型デバイス 技術展」が開催された。出展ブースは103社で、ここ数年のウェアラブルブームの後押しもあってか、初日からかなりの混雑。最終日には通路で身動きできなくなるほどで、パンフレットがなくなってしまうブースも数多く見られるなど、どのブースも盛況を極めていた。

 全体としてはスマートグラスを使った展示が多く見られたが、ウェア用の導電性繊維や織物も多数展示されていたほか、デバイスの軽量化を狙ったバッテリーや発電システムの技術展示も印象的であった。その中でも、ここではヘルスケアに関する展示についてご紹介したい。

メニューから栄養やアレルギーを読み取れる「ウェアシスト」

 神戸デジタル・ラボのブースでは、メガネ型デバイスを用いたウェアラブルアシスタント機能「WearAssist(ウェアシスト)」を展示。日本語のメニューを認識して英語に翻訳したり、カロリーやアレルゲンが確認できるデモのほか、観光地のガイドが可能なデモも行っていた。ブースで使われていたのはエプソンのスマートグラス「MOVERIO」だったが、その他のスマートグラスにも対応するという。

エプソンのスマートグラス「MOVERIO」を用いた「ウェアシスト」
メニューを見ると、グラスの中で英語に翻訳したり、栄養情報などを表示させることができる

導電性ニットを使用したGUNZEの「発熱&着圧ソックス」

 GUNZEのブースでは、同社のアパレル技術を応用した発熱する靴下、音の出るピアノ、伸ばしてもランプが消えない伸縮配線など「導電性ニット」を用いた事例を展示。「GUNZEのウェアラブルとしてどういうジャンルになるかはまだ決めかねているが、銀メッキの導電性の糸を使うとこういう製品ができるということを示した」とのこと。

 特に注目を集めていたのは、触ると温かい「発熱&着圧ソックス」。台座の中に仕込まれたバッテリーにより、ストライプ部分が発熱するという仕組みで、USBのポータブルバッテリーでも利用できるという。通りかかった女性からはさっそく「足が温かいのはうれしいよね」という声が上がっていた。

足首を触ると温かい発熱する靴下
開発中の有機電導性ニット
導電性ニットを使ってつくられたピアノ
伸ばしてもランプは消えないというデモ

Jawboneの「UP3」はまだモック。発売は早くて3月か?

 Jawboneでは、発売中の活動量計であるUP24、ボタン電池駆動のUP MOVEのほか、今後発売が予定されているUP3のモックを展示していた。UP3は従来の3軸加速度センサーに加え、バイオインピーダンスセンサー、皮膚温および気温センサーが搭載された製品で、歩数、距離、消費カロリー、睡眠のほかに心拍の連続測定が可能になる。また自動的に運動を測定したり、睡眠段階が従来の深い浅いという2段階から、3段階で表示できるようになる。

 当初2015年1月発売と言われていたUP3だが、発売は3月〜4月になる見込み。輸入代理店の話では、心拍の測定周りで時間が掛かっているのではのこと。価格は2万4000〜2万5000円くらいの予定とされている。

発売が待たれる「UP3」

心拍が楽に計れるAiQのウェア

 台湾の衣類メーカーAiQ Smart Clothingは、ステンレスファイバーとポリエステルを用いた、洗えるスマート衣料を2点展示。心拍や呼吸が測定可能という。1点は心臓に近い部分にセンサーを内蔵した一般的なウェアタイプだが、もう1点は肩に近い部分にセンサーが2カ所内蔵されており、首の後ろを通って左肩まで配線されたステンレスファイバーによってモジュールに接続される。皮膚に直接触れる必要はあるが、羽織れるため着用の負担が少ないのが特長。同社ではできるだけ体に負担がなく、着心地がいいものを目指しているという。

スマート衣料を2点
上が肩に近い部分にセンサーを内蔵した、羽織って心拍が測定できるウェア

動くと発電するコーンズテクノロジーの「発電ウェア」

 コーンズテクノロジーは、拓殖大学前山研究室、ムネカタとの共同研究中の発電ウェアを展示。ランニングマシン上のデモでは、ウェアの膝の表と裏、お尻など、ゆがみが生じる部位にシート型発電素子が内蔵されており、動きによる伸縮で発電していた。このほか、手でパッドを曲げることで発電させるといったデモも行われた。電池交換が不要なウェアラブルデバイスの実現を目指し開発中とのこと。

歩くだけで発電するデモ
曲げるだけで発電し、ランプが点灯する
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  5. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  6. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  7. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  8. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  9. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」
  10. /nl/articles/2104/10/news044.jpg 「Excelは印刷するまで信じるな」 新社会人がやりがちな“Excel失敗あるある”に「何度騙されたことか」と反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声