ニュース
» 2013年07月29日 19時15分 UPDATE

「ROBOTICS;NOTES」のキャラに会える聖地巡礼 ARを駆使した種子島ツアー

準天頂衛星「みちびき」を利用した位置情報の測位精度実証実験に参加。

[ねとらぼ]

 「ROBOTICS;NOTES」のキャラに会える種子島への旅はいかがだろうか? 衛星測位利用推進センターとソフトバンクテレコムが実施する「準天頂衛星『みちびき』を利用した位置情報の測位精度実証実験」に参加するモニターツアーで、ティー・ゲートが運営するトラベルサイト「旅の発見」において、「ARを駆使して登場キャラを探す旅 in 種子島」として販売されている。

画像

 準天頂衛星システムを活用することで、「みちびき」に対応した一般的な受信機でも誤差1メートル前後以内の測位ができることを利用する。参加者は、情報配信サービス「ふらっと案内」の機能を利用したデジタルスタンプラリーに参加し、種子島の歴史や自然に触れながら、要所で「ROBOTICS;NOTES」のキャラクターたちに会えるというもの。

 ツアーは10月25日〜27日、10月26日〜28日、11月2日〜4日のいずれか、各コースとも2泊3日。民宿泊プランが1人7万9800円、ホテル宿泊プランが1人8万9800円で提供している。旅行代金は、羽田〜鹿児島往復航空運賃、鹿児島〜種子島往復高速船代、鹿児島空港〜港間シャトルバス代、宿泊代(2泊2夕食2朝食付き)、スタンプラリー・イベント参加費用、サービス料、消費税などを含む。なお、実証実験参加者には、衛星測位利用推進センターより実験参加協力金として1人2万円が支給される(先着300人/参加資格参照)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう