ニュース
» 2017年06月05日 14時01分 UPDATE

E-girlsが19人から11人の新体制へ Amiはソロ活動専念、Dreamは事実上解散

今後は、それぞれのエンターテインメントの特徴を明確にしたプロジェクトとして始動。

[のとほのか,ねとらぼ]

 Dream、Happiness、Flowerを中心とした19人からなる「E-girls」が6月5日、新体制「E.G.family」になることを公式サイトで発表しました。これに伴い、DreamのAyaさん、Amiさん、Shizukaさん、HappinessのMIYUUさんと川本璃さん、Flowerの藤井萩花さん、重留真波さん、中島美央さんら8人が離脱し、11人に再編されることが明らかとなりました。

新生「E.G.family」 新生「E.G.family」となることを報告したAmiさん(画像はDream Ami公式Instagramから)

 E-girlsは2011年4月にガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして始動。3度のアリーナツアーを成功させ、2013年から4年連続で紅白出場を果たすなど今後さらなる活躍の広がりを感じさせる中、それぞれの夢を尊重した結果、今回の決断に至ったとしています。

 DreamのAyaさんは、今後クリエイティブ・チーフ・マネジャーとして裏方に回り、Amiさんはソロ、Shizukaさんは音楽ユニットDANCE EARTH PARTYの活動に専念していくことを明かしています。

 今後はそれぞれのエンターテインメントの特徴を明確にしたE.G.familyとして、E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーのメンバーで新たなプロジェクトが始動していくとしています。

新生「E.G.family」のメンバー Amiさんはソロ活動に専念(画像はDream Ami公式Instagramから)

 これまでプロジェクトとして活動してきたE-girlsは11人のメンバーで新たに始動。7月26日にはニューシングル「Love ☆ Queen」がリリース決定しています。

 6月9日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日)では19人編成での最後のテレビパフォーマンスを予定。7月15日・16日にはE-girlsの集大成であり、E.G.familyのスタートとなるメモリアルライブがさいたまスーパーアリーナで開催されます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう