ニュース
» 2017年06月12日 08時30分 UPDATE

モンスターのよう 珍しい深海魚「シンカイエソ」見つかる

雌雄同体の深海魚。

[ねとらぼ]

 オーストラリアの深海探査で、珍しい深海魚「シンカイエソ」が発見されました

シンカイエソ シンカイエソ

 同国ニューサウスウェールズ州東部の深海で、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)などの研究チームが捕獲。大きな目、大きく裂けた口、ギザギザの歯と、恐ろしげな見た目です。

シンカイエソ

 1000〜2500メートルの深海では食べ物が少ないため、シンカイエソも非常に少ないのだそうです。また繁殖の相手を見つけることも難しいため、雌雄同体に進化しています。大きな目と歯は、待ち伏せ型捕食者の古典的な特徴だと研究者は述べています。

シンカイエソ

 研究チームは先に、顔がないように見える深海魚「Typhlonus nasus」も発見しています(関連記事)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう