ニュース
» 2017年10月27日 14時05分 UPDATE

LINEで「ハロウィーン」と打つと…… 10月27日からトリックオアトリートな演出を実装中

カボチャに魔女などにぎやか!

[ねとらぼ]

 アプリ「LINE」において10月27日0時から、ハロウィーンにちなんだ特別機能が実装されています。トーク画面でハロウィーンの関連ワードを投稿すると、カボチャやミイラなどハロウィーンらしいイラストが演出で表示されるというもの。iOS限定となります。

LINE ハロウィーン ハロウィン 仮装LINE ハロウィーン ハロウィン 仮装 「ハロウィン」「ハロウィーン」「仮装」いずれかを打つとハロウィーンらしいアニメーションが表示!

 反応する単語は「ハロウィン」「ハロウィーン」「仮装」の3つ。いずれかを投稿すると、LINEのマスコットキャラが魔女やジャック・オー・ランタン、ミイラに仮装したイラストがポップアップアニメーションで一時的に表示されます。演出は計3種類あるもよう。

LINE ハロウィーン ハロウィン 仮装 ミイラなど演出は少なくとも3種類ある様子

 LINEでは夏に「花火」と打つと花火が打ち上がったり、クリスマスは雪が降ったりと、例年シーズンに合わせアニメーションの演出を行ってきました。今回のハロウィーンの演出は初めて。仮装やイベントの打ち合わせなどハロウィーンの雰囲気を盛り上げるのに使えそうです。

LINE ハロウィーン ハロウィン 仮装LINE ハロウィーン ハロウィン 仮装 Androidは表示されません。寂しい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう