ニュース
» 2017年11月26日 13時04分 公開

「スケジュールとはいえ反省」 指原莉乃がSTU48からスピード脱退、劇場支配人の立場も終了へ

ファンからは労いの言葉が多く届いています。

[深戸進路,ねとらぼ]

 HKT48の指原莉乃さんが11月25日、兼任していたSTU48から脱退することを発表しました。Twitterでは、兼任解除の理由やファンへの謝罪をつづった文章を公開しています。


指原莉乃 STU48 HKT48 脱退 劇場支配人 指原さんとSTU48メンバーの集合写真(画像は指原莉乃Twitterから)

 瀬戸内7県を拠点とする新グループとして2017年に誕生したSTU48。2月には指原さんがHKT48との兼任、劇場支配人を務めることが発表され、1期生がお披露目された5月以降は、2018年1月末のメジャーデビューに向けてライブを中心に活動を続けてきました。

 指原さんが脱退を明かしたのは、25日に開催されたSTU48瀬戸内7県ツアーの広島公演。その後Twitterでも、スケジュールの問題から「今日でSTU兼任解除になりました」とHKT48に専念することを発表。一方、早すぎる脱退に後悔も多いようで、「まだ教えたいこともたくさんあったし、見たい景色もたくさんあった」「スケジュールとはいえ反省しています」と中途半端な参加になってしまったことをファンに謝罪しています。

指原莉乃 STU48 HKT48 脱退 劇場支配人 140字には収まらなかった脱退への思い全文(画像は指原莉乃Twitterから)

 脱退を決めた理由については、スケジュールの他にも、同グループのキャプテンを務める岡田奈々さんの存在が大きかったという指原さん。岡田さんとメンバーの関係性を見て、「もう一度HKTメンバーと向き合いたいと思いました」「真剣に向き合うともどかしい思いも悲しい思いもするし逃げていたけど」とHKT48への思いが大きくなったことを告白しています。岡田さんはAKB48との兼任として新グループの立ち上げに尽力しており、兼任、専任の違いはあれどHKT48における自分の立場と重なったのかもしれません。

 最後には、「さみしいけど、みんな本当にありがとう!」「楽屋であんなにおばさんと言われたのは久しぶりで魂震えました」とユーモアを交えながら後輩たちにエールを送った指原さん。ファンからは、「立派な決断だと思う!」「メンバーはきっと莉乃ちゃんの事を忘れないし感謝だよ」「STU48の成長が楽しみです これからはHKT48のメンバーとして頑張って下さい」など、ねぎらいのコメントが多く寄せられました。

指原莉乃 STU48 HKT48 脱退 劇場支配人 先日25歳の誕生日を迎えた指原さん「アラサーアイドル爆誕!!!!!」(画像は指原莉乃Twitterから)

関連キーワード

脱退 | Twitter | アイドル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう