ニュース
» 2018年02月12日 20時00分 公開

どうしてそんなところに!? かすかに聞こえる鳴き声……姿の見えない猫ちゃんの救出劇

ここにいました!

[かのん,ねとらぼ]

 ノルウェーの住宅で、あるところに閉じ込められてしまった猫ちゃんの救出のもようがYouTubeに公開されています。

 お仕事が終わった飼い主さんがお家に帰ると、飼い猫のスヴェレがいません。名前を呼びながら探してみるとかすかに鳴き声が。その鳴き声が聞こえる先は……新しい階段の中でした。

 飼い主さんは自宅に新しい階段を作っており、今日完成したばかりなのです。そこから聞こえる鳴き声に、この家の子どもたちはその正体が分からず、恐怖で泣き出してしまいました。

猫 鳴き声の主はここです

 飼い主さんは友人に電話して助けを求めました。そして駆け付けた友人が階段の一番下の段の側面を工具で削って穴を開けると……きらりと光る2つの目。いました! スヴェレです! 工事中に潜り込んだまま、階段が完成して閉じ込められてしまったようです。

猫 スヴェレ発見!

 友人が穴を広げてスヴェレの救出開始! 広げた穴から頭がぽこっと出てくると、子どもたちの笑い声が。面白いのもあるけれど、鳴き声の正体が分かったこと、かわいい愛猫が見つかったことなどにほっとして、笑ってしまったのでしょうね。

猫 もうすぐ出られるからね

 こうして階段の中から助け出されたスヴェレ。5時間はここに閉じ込められていたそうですが、飼い主さんが名前を呼ぶとちゃんと返事をする元気はあったようで一安心。

 でも次に工事があるときは、ちゃんと周りを見て、気を付けなきゃダメですよ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう