ニュース
» 2018年03月14日 20時15分 公開

ももクロの“赤”百田夏菜子、自身にとっての“ラスボス的存在”が切実

担当カラーとは。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが3月14日、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)のイベントに登場し、自らの“ラスボス”的存在がトマトだと明かしました。

百田夏菜子 赤 ラスボス 苦手 トマト アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のイベントに登壇した百田さんら

 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンらがチームを組む「アベンジャーズ」シリーズ最新作は、これまでのMCU作品に何度か登場しながら謎の存在だった最凶最悪の“ラスボス”サノスが登場。

 この日は、日本語版の吹き替えキャストとしてシリーズを通して吹き替えを務める米倉涼子さん(ブラック・ウィドウ役)の他、ファルコン役の溝端淳平さん、ブラックパンサーの妹で天才科学者のシュリ役でアベンジャーズ初参戦となる百田さんが集結。

百田夏菜子 赤 ラスボス サノス アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のサノス

 今作でのラスボスの登場にちなみ自身の“ラスボス的存在”を聞かれた百田さんは、「トマトが苦手」と告白。ももクロのテーマカラーは赤で、この日も赤のコーディネートだったことを溝端さんにいじられながら、「赤い食べ物が苦手」「アイドルとしてはいちごが好きって言いたい」などと話し、「最凶の敵の話までかわいい」と場を和ませていました。なお同じ質問に対する米倉さんの回答は「一番打ち勝たなくてはいけないのは自分。怠けたい、という気持ちとか本当の自分にうち勝たないといけない」でした。真面目だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう