ニュース
» 2018年05月04日 21時00分 公開

赤い公園、新ボーカルに元アイドルネッサンス石野理子が加入! 「心を揺るがすような素敵な音楽を」

「VIVA LA ROCK 2018」でお披露目。

[のとほのか,ねとらぼ]

 2017年8月にボーカルの佐藤千明さんが脱退したガールズバンド「赤い公園」の新たなボーカルとして、元アイドルグループ「アイドルネッサンス」の石野理子さんが加入することが明らかとなりました。

赤い公園 ボーカル アイドルネッサンス 石野理子 新ボーカルが発表

 2012年にメジャーデビューし、佐藤さんの脱退以降はギターの津野米咲さん、ベースの藤本ひかりさん、ドラムの歌川菜穂さんの3人で活動を続けていた赤い公園。5月2日にボーカルの加入と、4日に出演するロックフェス「VIVA LA ROCK 2018」(5月3日〜5日まで開催)でお披露目されることが公式サイトなどで明かされると、ネット上では新ボーカルが一体誰なのか注目が集まっていました。


 ボーカルとしてグループの一員となった石野さんは、2014年から2018年2月まで活動していた「アイドルネッサンス」のメンバー。新体制後初となったライブでは、「風が知っている」や「絶対的な関係」「NOW ON AIR」、新曲の「スローモーションブルー」など全7曲を熱唱。最後に4人揃って挨拶すると、観客からは温かい声援と拍手が送られていました。

赤い公園 ボーカル アイドルネッサンス 石野理子 今後は石野さん(中央)含めた4人メンバーに

 新ボーカルなった石野さんは、赤い公園への加入を喜びつつ「技量だけでなく様々な面で試されるバンドのボーカルポジションにつくということで、大変気が引き締まる思いでもいます」とコメント。「赤い公園が大切にしていることを吸収し、私自身もこのバンドのメンバーとしてあらゆる部分を成長させていきたい」と熱い思いを明かし、「皆さんの心を揺るがすような素敵な音楽を作っていけるよう頑張ります」とファンへ呼びかけました。

 石野さんとは「凄く自然に巡り会えた」とTwitterでもつづっていた津野さんは、2017年冬ごろから新ボーカルを探していたことを明かしつつ、「終わらせてたまるものか。ここからが、面白いところ」とコメント。藤本さんは「彼女と一緒に音楽が出来る事をとても幸せに思います」、歌川さんは「私たちが1番ワクワクしてます。だってどうなるかわからないんだもん。皆様も、一緒にワクワクして頂けたら嬉しいです」とそれぞれ今後に期待を寄せました。これからの赤い公園も楽しみだ!

赤い公園 ボーカル アイドルネッサンス 石野理子 ライブ後のTwitterトレンドにも浮上(画像はTwitterから)


関連キーワード

アイドル | 音楽


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう