ニュース
» 2005年01月11日 11時55分 公開

NDS「アナザーコード 2つの記憶」2月24日に発売(1/2 ページ)

ニンテンドーDS向けソフト、新感覚の本格推理アドベンチャー「アナザーコード 2つの記憶」が2月24日に発売される。タッチスクリーンやマイク入力、2画面を駆使して謎解きを行う新感覚のアドベンチャーとして注目のタイトルだ。

[ITmedia]

 ニンテンドーDS向けソフト、新感覚の本格推理アドベンチャー「アナザーコード 2つの記憶」が2月24日に発売される。

画像

 ――主人公の少女アシュレイは、やさしい心と強い意志の持ち主。彼女の両親は政府の秘密機関の研究所で働く化学者で、アシュレイがまだ幼い頃、記憶を操作する装置「アナザー」を開発するが、この発明品にまつわるトラブルに巻き込まれてしまう。この事件のことは、アシュレイの記憶の片隅に残っているだけで、父や母がどうなったのか、はっきりしたことをアシュレイは覚えておらず、両親は事故で亡くなったと聞かされ、叔母のジェシカに育てられる。

 14回目の誕生日の直前、そんなアシュレイのもとに差出人不明の小包が……。中には1枚のグリーティングカードとPDA(携帯情報端末)のような小型の機械「DAS」が入っていた。そしてカードには次のメッセージが。

 「愛するアシュレイ、14歳の誕生日を一緒に過ごそう。ブラッドエドワード島で君を待っている。リチャード」

 ジェシカはこの手紙を見て、アシュレイの父リチャードは生きており、「アナザー」を完成させてアシュレイのことを待っていると彼女に告げる。こうして父親が生きていることを知らされたアシュレイはジェシカとともに、贈られたDASを携え、父親のいるブラッドエドワード島へと向かうのだった――。

 価格は4800円。「タッチャブルな推理小説」を楽しもう!

スクリーンショットを公開

(C)2005 Nintendo/CING
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10