ニュース
» 2005年01月28日 20時03分 公開

ナムコ・カプコン 200以上のキャラが夢の共演!「NAMCO×CAPCOM」

ナムコは同社のおよびカプコンのキャラクタが200以上も登場するプレイステーション2用シミュレーションRPG「NAMCO×CAPCOM」(ナムコ クロス カプコン)を制作発表会を開催した。シオンやKOS-MOS、リュウ・ケンまで人気キャラが勢ぞろいだ!

[渡邊宏,ITmedia]

 1月28日、ナムコは同社のおよびカプコンのキャラクターが200以上も登場するプレイステーション2用シミュレーションRPG「NAMCO×CAPCOM」(ナムコ クロス カプコン)の制作発表会を開催した。制作は順調だそうで、5月には発売される予定。

まずはストーリー

 20XX年、突如として世界各地に時空の“ゆらぎ”が発現し、多くの都市が“閉鎖都市指定”のもと厳重な警戒態勢におかれた。日本・渋谷もその指定を受ける。超常現象に対処すべく設立された政府機関「森羅」に所属する主人公・有栖零児(ありすれいじ)と、小牟(シャオムゥ)はある任務を帯びて渋谷を訪れる。

photo 主人公の有栖零児(ありすれいじ)と、小牟(シャオムゥ)

 そのとき、渋谷に巨大な“ゆらぎ”が生じ、シオン、M.O.M.O、KOS-MOSのほか、グノーシスまでが大挙して押し寄せてしまう。グノーシスらを掃討しようと戦闘に突入する零児たちだが、“ゆらぎ”によってさまざまな世界がつながり、それぞれの世界の住人や魔物が次々と出現し始める。零児たちは仲間となる多くのキャラクターたちと協力して一連の事件の原因を突き止めるべく、行動を始めるのだが……。

 というのが本作のストーリー。“ゆらぎ”によってつながってしまった、物質界・魔界・魍魎界・幻想界・神界という5つの世界を舞台に、主人公達がナムコ・カプコンのキャラクターたちと協力しながら、戦いを繰り広げていく。

photo 3Dで描かれた「渋谷」
photo 同じく3Dで描かれた「ドルアーガの塔・廃墟跡」

 システムはオーソドックスなシミュレーションRPG。登場キャラクターは、3Dのマップを駒のように移動し、攻撃範囲に敵をとらえるとバトルシーンに突入する。3Dフィールドは約50枚のマップが用意される。

photo バトルシーンのヒトコマ

登場キャラクターはなんと200以上、作品の壁を越えた連係攻撃も

 登場するキャラクターは 主人公の零児&小牟に加えて、現在判明しているだけでも、KOS-MOS(ゼノサーガ エピソードI)、御剣平四郎(ソウルキャリパーII)、スタン・エルロン(テイルズ・オブ・ディスティニー)、ルーティ・カトレット(同)、ワルキューレ(ワルキューレの伝説)、ベラボーマン(超絶倫人ベラボーマン)、ワンダーモモ(ワンダーモモ)、風間仁(鉄拳シリーズ)、デミトリ=マキシモフ(ヴァンパイヤシリーズ)、モリガン=アーンスランド(同)、飛龍(ストライダー飛龍シリーズ)、リュウ(ストリートファイターシリーズ)、春麗(同)、アーサー(魔界村シリーズ)、ブルース・マッギャヴァン(ガンサバイバー4)、レジーナ(ディノクライシスシリーズ)など豪華な顔ぶれ。

photo 「テイルズ・オブ・ディスティニー」より、スタン・エルロンとルーティ・カトレット
photo 「ヴァンパイヤ」シリーズより、モリガンとデミトリ

 戦闘シーンでは、方向キーとボタンを組み合わせて入力すると、キャラに応じた必殺技を繰り出せる。方向キーとボタンを入力する、といってもアクションゲームのように複雑なコマンド入力は必要なく、シンプルな操作で、そう快感あふれるアクションを楽しめる。また、ある条件を満たすことで「超必殺技」を発動することも可能で、発動時にはキャラのイラストがカットインするなど、迫力も満点だ。

photo KOS-MOSの戦闘画面
photo 迫力のカットイン

 ユニットにはペアで行動するものもあるほか、複数ユニットによる連係攻撃も可能。行われたデモではたろすけ(妖怪道中記)・平景清(源平討魔伝)・御剣平四郎(ソウルキャリバー)という出典の異なる3キャラクターが連係攻撃を見せる様子も紹介された。

photo 公開された、たろすけ・平景清・御剣平四郎の連係攻撃シーン

100じゃキラビヤカさが足りないと思った

 同社は今年で創立50年を迎える。このソフトには、その50年を祝う記念碑的な意味合いも込められている。

 「実は、2年ほど前から、ナムコのキャラクターをいかしたシミュレーションRPGを立ち上げたいという話があった。今年は創立50周年を迎えるということもあり、キラビヤカなソフトを作りたいと思っていたので、ちょうどいい機会だと思った」

 「(自社だけで)100ほどのキャラクターをあげることができたが、それではキラビヤカさが足りないと思った。そこで、個性的なキャラクターを多く持っている他社と協力することを考えたとき、その相手はカプコンしか考えられなかった」(同社執行役員 原口洋一氏)

photo 現在のところ、PS2以外のプラットフォームでの展開は計画していないそうだが、「こうした構想をほかで使うことも考えられる」とは原口氏。

 また、カプコンからは開発統括 執行役員の稲船敬二氏も駆けつけた。「数年前だと、こうした(他社とのコラボレーション企画)には大きな壁があり、なかなか考えられないことだった。いまは前向きに、一緒にしていくという雰囲気がある。ゲーム業界にとってもとてもいいこと」とコメントした。

photo 「カプコンに入って18年、色々なキャラが生まれては消えていった。担当者の思い入れがたくさんつまったキャラクターがもう一度登場することはとても嬉しいです。元気がないといわれゲーム業界ですが、メーカーの壁を越えて盛り上げていきたいという気持ちはナムコの人も持っているはず。一緒に盛り上げたいですね」(稲船氏)
NAMCO×CAPCOM(ナムコ クロス カプコン)
対応機種PlayStation 2
メーカーナムコ
ジャンルシミュレーションRPG
発売日2005年5月予定
価格7140円(税込)
画面は開発中のものです。
CHARACTERS & SOUND:(C) CAPCOM (C)いのまたむつみ (C)NAMCO (C)2005 NAMCO LTD.,ALL RIGHT RESERVED


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/18/news019.jpg 甘えん坊な猫ちゃん、起きた瞬間飼い主に向かって…… 胸キュンなかまってアピールに「こんなんズルい!」
  2. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  3. /nl/articles/2109/17/news161.jpg はなわ、横浜の新居ルームツアーで家族圧倒 おしゃれな変身を遂げた広いリビングに「すばらしいおうち」
  4. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  5. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  6. /nl/articles/2108/19/news035.jpg 石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた
  7. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  8. /nl/articles/2109/17/news054.jpg 御茶ノ水駅に“お茶と水だけ販売”する自販機が登場 「こういうセンス好き」「普通に需要がある」と話題に 設置の経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  10. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」