ニュース
» 2005年02月12日 23時27分 公開

スーパーロボット大戦感謝祭2005レポート (2/2)

[加藤亘,ITmedia]
前のページへ 1|2       

第三部 OVA「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION」発表

 休憩を挟んだ第三部では、5月27日発売予定のOVA「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION」の映像を公開。OVA出演者によるトークショーとプレミアムライブが行われた。

 まずは、ライディース・F・ブランシュタイン役の置鮎龍太郎氏と、サプライズゲストのエクセレン・ブロウニング役の水谷優子さん、そして監修の寺田氏による出演者トークショー。このOVAは、ゲームボーイアドバンス「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION 2」後の話になる。「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION 2」のエンディングにはOVAに繋がる伏線もあるとのことで、OVAを楽しみにしる方は、今のうちにプレイしておくことを薦めていた。詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

ヴァイスリッターをボリノークサマーンと間違えそうになる水谷さんは、今回限定で付いてくるヴァイスリッターを持参で登場
トーク途中で、緑川氏が「スパロボオリジナルなのに元祖オリジナルのマサキが出ていないのはおかしい」と進行ブースから乱入(笑)↓l_wk_superrobotfes14.jpg,,JAM Projectによる「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION」の出来たてホヤホヤのテーマ曲「迷宮のプリズナー」も発表。まだプロトタイプだということだが、今回特別に公開となった

第四部 プレミアムライブ

 最後はやっぱり歌で盛り上がろうとばかりにスパロボシリーズに馴染みのある曲が次々と歌われていく。

まずはアニキが最初を飾る。「マジンガーメドレー」で水木一郎氏が盛り上げる。マジンガーを2つ歌うとコンバトラーVのテーマのおまけも
続いては遠藤正明氏が「勇者王ガオガイガーFINAL」より「勇者王誕生!−神話(マイソロジー)Ver.−」を熱唱
福山芳樹氏はマクロス7から「SEVENTH MOON」を歌う
福山氏のマクロスつながりからか、突如「超時空要塞マクロス」の挿入歌「私の彼はパイロット」が流れると、本日最後のサプライズゲスト・飯島真理さんが登場!
現在米国ロサンザルスで音楽活動をしている飯島さんは「超時空要塞マクロス」で共演した神谷明氏とは思い出を、そして水木氏とは意外な接点を語ってくれ「愛、おぼえていますか」で魅了してくれた
飯島さんからバトンタッチで水木一郎氏が衣裳も新たに「我ニ敵ナシ」をやはり熱く熱く熱く歌う
プロトタイプ第2弾として、一昨日デモを録ったばかりの「第3次スーパーロボット大戦αのテーマ」をJAM Projectが発表。仮のタイトルは「ゴング」! この後、JAM Projectによる「SKILL」で最高潮。会場上空からバルーンが降り注いでくる
水木氏も加わっての「鋼の救世主」
最後はやっぱりこの2人。水木氏と影山氏の「鋼の魂」でライブは終了
エンディングでは本日の出演者が集合。大団円とばかりに、これからのスパロボシリーズを願って会場全体で手と手を繋ぎ万歳三唱となった

 こうしてイベントは終了。陽も落ち寒さも増した新木場の街を、スパロボ魂に触れた熱き参加者が後ろ髪引かれながらも帰るのであった。今回のレポートはこれにて幕。

第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
対応機種PlayStation 2
メーカーバンプレスト
ジャンルシミュレーション
発売日2005年予定
価格未定

「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION」第1巻 Limited Edition (初回限定生産)
BCBA-2161/30分(予)
ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)
片面1層×2枚組
16:9(スクイーズ)
ビスタサイズ
価格7140円(税込)
追記通常版(BCBA-2029)3990円(税込)も同時発売
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.