ニュース
» 2005年02月14日 00時00分 公開

「影牢II」の新着画像を公開!――新トラップ「人喰いオルゴール」の詳細が明らかに!?

 「刻命舘」シリーズ3部作から「影牢II」へ。シリーズのテイストを残しつつ、新たな地位を確立させるべく生み出されている本作の一部が垣間見える。

[ITmedia]

 罠を使って敵を倒す、斬新なゲームシステムで好評をはくした前作「影牢〜刻命館真章〜」の続編として発売を予定しているプレイステーション2「影牢II−Dark illusion−」(以下、影牢II)の新トラップやキャラクターなどの画像が公開された。

photo

 まずは主人公であるアリシアが操る「Dark illusion」のひとつにして、今作最大のウリと言われている「人喰いオルゴール(Melody of scream)」。侵入者を誘導し、ある条件を満たすことで発動するトラップで、オルゴールの複雑に絡み合う巨大な回転ギアで構成されている内部に引きずり込むというもの。

 ちなみに上記画像で引きずり込まれているのは侵入者で、決してオルゴールから魔神が現れるわけではない。

photo

 続いてこちらも、新トラップである「プレスウォール」。その名の通り、設置した箇所から高さのある壁が現れ、ゆっくりと倒れてゆき、侵入者を押しつぶすというもの。そのダメージは多大で、逃げ遅れたものすべてを巻き込み崩れていくという。ゆっくりと倒れてゆく、とのことなので、侵入者の移動速度なども計算して仕掛けてゆくことになるのだろうか?

photo

 現王妃、そして主人公アリシアの母として即位したカタリーナ。とは言え、アリシアの父である「国王オラフII世」を謀略によって亡き者にした人物でもある。当面のアリシアの目的はカタリーナへの「復讐」となるのだろうか? 不適に笑っているところが印象深いキャラクターだ。

photo

 侵入者のひとりで、巨大な槍を手に迫るランスナイト。ゆっくりとした歩行とはうらはらにその攻撃は鋭く早いとのこと。縦に長い獲物を持つだけに、どれだけ距離を取ってトラップへと誘いこめるかが重要になってくるのだろうか。また、手にしたランスをなぎ払うとすれば、さらに注意が必要な強敵となるだろう。

photo

  最後にトラップとは別に、館の随所に仕掛けられている「ギミック」について。今回は床から立ち上がる炎の柱が写っている。アリシアが4つの炎の中心に入り侵入者を誘い込むのか、または侵入者が中央に入りこむことで何かが起きるのか? 現時点ではこのギミックの詳細は明らかにはなっていないが、さまざまな仕掛けや現象をどのように利用するかで、より有利にトラップを仕掛けていくことができそうだ。

 今回公開された5つの画像は、どれもさらに期待を高めてくれるものばかりであった。残念ながら発売日決定!とはいかなかったが、待ち焦がれるファンのためにも、こちらも近いうちに発表されることを期待したい。

(C)TECMO,LTD.2005


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた