CESA、初の学生向け体験学習講座は福島県郡山市立郡山第七中学校の6人

かねてから募集をしていたCESAが主催する「学生向け体験学習講座」に、はじめての参加者。修学旅行の一環でゲーム業界を少しだけお勉強した。

» 2005年04月14日 13時53分 公開
[加藤亘,ITmedia]

 本日4月14日、修学旅行を目的に参加した福島県郡山市立郡山第七中学校の6人が、CEROが開催する「学生向け体験学習講座」に参加、その様子がメディアにも公開された。

 CESAが行う「学生向け体験学習講座」の目的は、昨今の偏見論などを払拭する効果を期待するほか、教育関係者・保護者層へのパイプ作りを強化し、業界啓蒙を図っていくためのもので、今回の修学旅行生が最初の受講者となる。

 CESA事務局の会議室で行われたこの講座は、あくまでも学習が目的のため、まずはいきなり「ゲーム業界の簡単な小テスト」で始まった。生徒達は答え合わせをしながら、昨今のゲーム事情を学習するといった流れで、この後、「ゲームソフトができるまで」と「ゲームソフトが販売される仕組み」を解説。「東京ゲームショウ」や「CESAゲームアワード」の様子をダイジェストでビデオ視聴し、質疑応答となった。

 ちなみに以下が生徒達が回答した小テストの問題。皆さんも回答してみてはいかがだろうか。答えは後ほど。


 2003年1年間に日本のテレビゲーム関連企業から出荷された家庭用ゲーム機・ゲームソフト(パソコンや携帯電話、ゲームセンターのものは含みません)の出荷総額は約(1)_____円に達しています。このうち、日本に出荷された金額は約(2)_____円であり、海外向けは約(3)_____円となっています。「日本向け」と「海外向け」を比較すると圧倒的に(4)日本・海外(どちらかに○)向けが多くなっています。

 また、これまで発売された家庭用ゲーム機のうち、世界で一番多く売れたゲーム機は、テレビに接続するタイプのものでは(5)_____で、全世界で(6)_____台を出荷しています。一方携帯型ゲーム機は(7)_____がトップで、こちらは全世界で(8)_____台が出荷しています。

 家庭用ゲームソフトの中で、日本が一番売れたゲームソフトは(9)_____(メーカー名)から発売された(10)_____(機種名)用のゲームソフト、(11)_____(作品名)がトップ、約(12)_____本の出荷を誇っております(ここでは「ポケットモンスター」シリーズを除きます)。

 また世界で一番売れたゲームソフトは(13)_____(メーカー名)から発売された(14)_____(機種名)用のゲームソフト、(15)_____(作品名)がトップ、約(16)_____本の出荷を誇っております(ここでは「ポケットモンスター」シリーズは除きます)。

 日本のゲーム参加人口を図るために、毎年年末に「首都圏」「京阪神地域」の3歳から59歳の人を対象に「現在ゲームをプレイしていますか?」というアンケートを実施しています。その結果、2003年は日本の3歳から59歳の人口約9343万人に占める約(17)_____%、約(18)_____万人の人々が現在ゲームをプレイしていると推計されます。


講座終了時にはグループ代表者に「CESAゲーム白書」を一冊進呈。出席者全員に「CESAゲームアワードのポスター」等の詰め合わせ)が贈られた

 郡山第七中学校の6人は、東京へ2泊3日の修学旅行中の学習時間としてこの講座を選んだ。参加者の佐藤君は修学旅行の学習先を決める際、日ごろから覗いていたCESAのホームページで今回の「学生向け体験学習講座」を知り応募するに至ったとのこと――「大人になったらゲーム関連の仕事をしたいと興味を持っていた。今回の講座はちょっと疲れたけど、わかりやすく面白かった」と答えてくれた。ちなみに佐藤君は普段はアクションゲームが好きで「真・三國無双」シリーズが好みとのこと。将来はコーエーを視野に入れた就職活動をしたいとしっかりとした将来展望を教えてくれた。

 また、今回の参加者が男性3人、女性3人というちょっと珍しい構成だったため、女性参加者の渡辺さんにも話を聞くと――「普段、コンピューターに興味があって、今回参加した。売上総額など予想以上でびっくりした」と学習内容に満足していたようだ。

 講座は今後も随時開催される予定で、さっそく来週にも別の学生たちが受講するとのこと。受講に関して詳細はこちら

最後は6人でパチリと記念撮影。微笑ましい。彼らは2泊3日の東京修学旅行で先日はディズニーリゾートでミッキーと戯れ、この講座のあとはお台場で自由行動で楽しむ予定とのこと。よい旅を

ちなみに小テストの答えはこちら。何問正解しましたか?
(1)1.1兆(1兆1343億6300万)(2)4000億(4298億5000万)(3)7000億(7045億1300万)(4)海外(5)プレイステーション(6)1億173万(2004年12月現在)(7)ゲームボーイ(8)1億1869万(2004年3月現在でカラーも含む)(9)任天堂(10)ファミコン(11)スーパーマリオブラザーズ(12)681万(13)任天堂(14)ファミコン(Nintendo Entertainment System)(15)スーパーマリオブラザーズ(16)4024万(17)37.6(18)3444



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news040.jpg 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  2. /nl/articles/2407/18/news016.jpg お姉ちゃんが会いに行くとお顔がとけちゃう柴犬→帰ろうとした瞬間…… 別犬のような見た目の変化に「想像以上で笑ったwww」
  3. /nl/articles/2407/18/news035.jpg 「SNSの英知」 そうめんの巨大空き箱の“天才的な使い道”があまりにも予想外で話題に 「まねしよう」
  4. /nl/articles/2407/17/news159.jpg 「マジかw」「すごいことなってる」 お笑い芸人が米オーディション番組で日本人初快挙を遂げる
  5. /nl/articles/2407/17/news162.jpg 「これ一瞬で店頭から消えるやつ」 “ファン待望のガンプラ”発売決定 「よりにもよって」発売日も話題に
  6. /nl/articles/2407/17/news030.jpg 「すげーな」「鉄壁の防御」 福岡県にあるイオンの“厳重な浸水対策”がガチすぎると780万表示→パワーアップした“現在の姿”にも注目
  7. /nl/articles/2407/16/news065.jpg 「誰が、鹿や。」 ニホンカモシカが静かな怒り→ポスターに記された“衝撃の事実”に謝罪続々 「失礼しました」「ごめんなさい」
  8. /nl/articles/2407/17/news026.jpg 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  9. /nl/articles/2407/17/news027.jpg 観葉植物“モンステラ”、無限に増やす目からウロコの方法が100万再生 「すごい!!」「そんなに簡単に根っこが」
  10. /nl/articles/2407/18/news121.jpg 貴重な和服姿の佳子さまのショットも 天皇皇后両陛下、皇居で茶会 皇后さまも和服
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」