ニュース
» 2005年04月22日 14時12分 公開

今度はゲーム化「亡国のイージス2035〜ウォーシップガンナー〜」発売決定

[ITmedia]

 福井晴敏氏の小説で、映画化もされた「亡国のイージス」が、コーエーの手により、海戦アクションとしてゲーム化される。テロリストによる自衛隊のイージス艦占拠という題材を、小説よりも時代を進め、海戦アクションへと昇華させたその内容はいまだ不明。

西暦2035年、世界は長く続く混迷の果てに、統一連邦樹立への道を歩み始めていた。しかし、同時にそれをよしとしない組織が不穏な蠢きを始める。

轟音と共に飛来したミサイル群が、護衛艦隊を次々に灰燼へと帰してゆく……。

突如襲いかかった史上最悪の危機を回避するため、運命に導かれるかのように最強のイージス艦に乗り込むクルーたち。

国を守る“盾(イージス)”が、いま動き出す――

 原作・監修はもちろん福井晴敏氏。福井晴敏ワールドに織りなされる海戦アクションは今夏登場予定。

亡国のイージス2035〜ウォーシップガンナー〜
対応機種PlayStation 2
メーカーコーエー
ジャンル戦艦アクションゲーム
発売日2005年夏予定
価格5040円(税込)
(C)2005 KOEI Co., Ltd.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10