ニュース
» 2005年05月02日 14時49分 公開

「Pet博2005 in東京」にPS2「ドッグズ ライフ」が登場

[ITmedia]

 サクセスは、2005年5月26日に発売を予定しているプレイステーション2ソフト「ドッグズ ライフ」を、幕張メッセで開催中の「Pet博2005 in東京」にて出展している。

 このゲームは、プレーヤー自身が犬になって楽しむ、犬の生活体験アドベンチャーゲーム。従来の“飼う”ペットゲームとは大きく異なり、自分が犬となって人間と接したり、ネズミやニワトリを追いかけたり、はたまた猫とケンカしたりと、犬の視点で世界を体験できるのが大きな魅力だ。

 また、においを視覚化して通常では見えない足跡などが見えるようになる“においビジョンモード”などの斬新なシステムも用意されている。

画像 主人公となるのはキュートな犬・ジェイク。彼が想いを寄せる犬のデイジーを助けるため、冒険の旅に出ることに
画像 小さなジェイクの目には、馬ですら巨大に見えてくる。日常の世界が広大な冒険のフィールドとなるのだ
画像 犬であるジェイクは、もちろんマーキングもバッチリ行う。犬の気持ちが味わえる一瞬だ
画像 「においビジョンモード」では実際の犬の視覚と同様に単調な色合いに変化。さまざまなにおいだけが、鮮やかな色の煙のような形で見えてくる

 Pet博2005は、世界各国から珍しい犬・猫を中心としたペットたちを一堂に集め、各種アトラクションや犬や猫との触れ合いを中心に、ペットに関する多彩なグッズの販売などが一体となった日本最大規模のペットイベント。

 11ホールにて出展しているサクセスブースには、ドッグズ ライフの試遊台が設置されており、多くの子どもたちや家族連れが訪れ、いち早く本作の世界を体験していた。

 会場は愛犬を連れて来ている飼い主が多く、犬の気持ちが味わえる本作を熱心に見入る人々の姿も。体験プレイを行うとオリジナルグッズがもらえる特典があるので体験してみてはいかがだろうか。

 世界中のペットが一堂に会するこのイベントは2005年5月5日まで行っているので、犬を飼っている人もそうでない人も、ぜひこの機会にプレイしてみてはいかがだろうか。

画像 サクセスブースはドッグズ ライフをイメージしたグリーン一色。発売に先駆けてイチ早く体験することが可能だ
画像 愛犬の飼い主はもちろん、小さな子どもでも手軽にプレイできるのも本作の魅力だ
画像

タイトル ドッグズ ライフ
対応機種 プレイステーション2
メーカー サクセス
ジャンル 犬の生活体験アドベンチャー
価格(税込) 6279円
発売日 2005年5月26日
(C)2005 Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Frontier Developments Limited. Published by Success Corp. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた