投げ技から敵のすり抜けまで、戦闘における新要素を公開――「テイルズ オブ レジェンディア」(1/2 ページ)

伝統の戦闘システム「リニアモーションバトル」がさらに進化した「X−LMBS」。これまで詳細は明らかにされなかったが、ついにその一部が明らかにされた。

» 2005年05月13日 16時36分 公開
[ITmedia]

 発売日が2005年8月25日に決定した、ナムコが現在制作中のプレイステーション2用RPG「テイルズ オブ レジェンディア」。新戦闘システム「X−LMBS」については前の記事でも少し触れたが、新たに戦闘中での要素や各キャラクターの技や術が公開されたのでお届けする。

 まず始めに、本作ではセネルだけが扱える特殊な特技として「投げ技」が用意されていることが明らかになっている。格闘系のキャラクターであるセネルは、剣などの武器を持つキャラクターと比べてもリーチが短く、敵との間合いの取り方にも特徴がある。

photo

 ならば危険を冒して敵の懐に入り込んでいく楽しさやメリットを十二分に感じてもらおうと、「投げ技」の導入にいたったとのこと。なお、投げはダウンした状態の敵にのみ使用が可能で、1つの技で投げることのできるモンスターは種族によって分類される。

 こちらは特技と同じくレベルアップにより新たな投げ技を習得していくことになるが、基本的には軽いモンスターから投げられるようになるとのことだ。

photo 投げ技のひとつ「翁蛇絞追撃」
photo かなり大きな敵のようだが、セネルは軽々と一本背負い。ここまで来るにはどれだけ掛かるのだろうか?

 次に、敵が無防備な状態になり、攻撃し放題になることができる状態「クライマックスモード」と、方向キー下で敵をすり抜けることができる「パッシングスルー」について。

 クライマックスモードは、画面下部にあるクライマックスゲージをためることにより、任意に発動が可能。とは言え、時間制限も設けられているので、ずっと攻撃し放題というわけではない。

 なお、クライマックスモード中には敵の動きが止まっているように見える。この間だけ、可能になる特殊攻撃が存在するとのことだが……残念ながら今回それは明らかにされなかった。

photo クライマックスモード発動の瞬間
photo 発動中の画面。クライマックスゲージが減っているのが分かるが、これがゼロになるまでが制限時間ということだろうか

 一方、パッシングスルーは、巧く使用すれば挟み撃ちや後衛の敵への攻撃が可能になるというもの。ただし、背後に回ったからと言って必ずしも攻撃が成功するわけではない。また、すり抜け自体も敵による妨害「パッシングブロック」を行われる場合もあるとのことだ。

 以上の3点が今回明らかにされた戦闘での新要素。「X−LMBS」はアクション性をより高めたものになると言っていたが、その言葉に偽りはなく、より緊迫した、魅力ある戦闘を体験することができそうだ。

新たに判明した特技と術、奥義を紹介

 ここからは新たに公開された特技と術、そして2つの規定の特技をマスターすることにより習得することができる奥義を紹介する。シリーズファンとしてはお馴染みのものから、これまでにないものまで。その威力はもちろんだが、特技や技により各キャラクターの特徴も掴んでもらえればと思う。

 また、この他にもモーゼスの奥義「狼王破」と、呪いの叫びで敵を切り裂くグリューネの術「ブラッディハウリング」が存在することも明らかにされている。

獅子戦吼(特技)

photo 使用キャラクターはセネル。攻撃範囲が広いため、複数の敵を吹き飛ばせる。連携には繋がりにくい。

浮雲・風雅(奥義)

photo 使用キャラクターはジェイ。敵の足元に滑り込み、打ち上げ、切り刻む。

インディグネイション(術)

photo 使用キャラクターはシャーリィ。敵の周りにはげしい雷を落とす。

旅の始まり?序盤のムービーを一部公開

(C)2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
キャラクターデザイン/イラストレーション:中澤一登

画面は開発中のものです

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/17/news026.jpg 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  2. /nl/articles/2407/12/news101.jpg アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  3. /nl/articles/2407/16/news052.jpg 「笑いむせた」 アイスを持ってオラオラしたら…… 「龍が如く3」の惨事に爆笑「麦茶飲みながら見るんじゃなかった」
  4. /nl/articles/2407/16/news153.jpg 山田裕貴、結婚後の近影が“別人級”に 「え? もはや誰っ??」「俳優のときとのギャップがすごいwwww」
  5. /nl/articles/2407/17/news159.jpg 「マジかw」「すごいことなってる」 お笑い芸人が米オーディション番組で日本人初快挙を遂げる
  6. /nl/articles/2407/17/news049.jpg 「やばい」「予想の3倍は多い」 10キロ離れた山小屋に物資を調達…… 「歩荷さん」の“とんでもない荷物量”に思わず二度見
  7. /nl/articles/2407/17/news018.jpg 「リンゴは間引かないとこうなる」衝撃ショットが319万表示 「ビックリしたー!!!」「別の果物みたい!」驚きの声あがる
  8. /nl/articles/2407/16/news097.jpg 「先生が間違ってる?」 マクドナルドが公開した“難問”にツッコミ殺到 「こりゃ答え困るやつーwww」「出題ミス」
  9. /nl/articles/2407/16/news011.jpg 【今日の計算】「4900÷70」を計算せよ
  10. /nl/articles/2407/16/news107.jpg 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」