ニュース
2005/05/23 13:56 更新


フロム・ソフトウェア、Xbox 360向けソフト「【eM】-eNCHANT arM-」(エム〜エンチャント・アーム〜)は王道RPG (2/3)


前のページ | 1 2 3 | 次のページ

ストーリーのテーマは「友情」「仲間」「絆」

 多様化する価値観の中で、誰が正しく何が確実なのか、不透明な先の見えない「不安」に対して起こる葛藤や、争い、誤解、すれ違いなどを表現するため、特に「友情」「仲間」という“絆”を主題としている本作。関係性を深く描こうとすると、どうしても地味になりそうな感じもするが、そのあたりは娯楽作品としてバランスを取る構成になる。

wk_0522eM09.jpg

世界観――エンチャントとは

 舞台は、「エンチャント」と呼ばれる論理魔導科学が存在する世界。「エンチャント」とは、物質に「エーテル」という力を付加することで、物質を組み上げたり、強化したりする技術のこと。

 人々は、鉄、火薬、蒸気など機械の力に、エーテルを付加することで、高度な文明を築き上げているという設定。その中でも「ゴーレム」と呼ばれる、命令に従順な機械人形は、さまざまな用途に用いられ、人々の生活に深く根ざしているのだという。

wk_0522eM10.jpg

この女の子もエンチャントによって造り出されたゴーレムかも?

シティ――【eM】内での主人公たちの周囲

 現在、世界は文化的な隔絶状態にあり、世界の人々は「シティ」と呼ばれる都市ごとに分かれて暮らしている。各シティは、独自の文化を持っており、事実上独立した国家という設定。

 主人公であるアツマは、それらのシティの1つ、「ヨコハマシティ」で暮らしている。ヨコハマシティは、特に軍事力や機械技術が進んだシティで、そのシティの中心的な存在であるエンチャンター養成大学にアツマは通っている。ヨコハマシティは、主人公のいる学園を中心とした、学園都市の性格も持つ。

wk_0522eM11.jpg

キャラクター――幾重にも重なる関係性

 【eM】の主人公とその親友、そして謎の女性キャラクターという3名を紹介する。


wk_0522eM12.jpg
  • アツマ(主人公)
  • 性別:男
  • 年齢:18歳
  • 身長:175センチ
  • 趣味:昼寝

 ヨコハマシティにあるエンチャンター養成大学に通う学生。エンチャント能力を使ってゴーレムを創りだしたり、使役したりする「エンチャンター」。右腕に「物質にかけられたエンチャントを無効化してしまう」という特異な能力を持っている。

 本来エンチャントは「与える」ものであるにも関わらず、彼はその逆の力を持ってしまっている。そのために、他の学生たちに敬遠され落ちこぼれ扱いされているが、本人は「ちょっとこの右腕変かもなぁ」くらいにしか考えていない。

 性格は単細胞的な行動家。一度思い立ったら、あまり深く考えずに突き進んでしまうため、すぐにトラブルを引き起こしがちで、エンチャント無効化能力もあいまって、方々でヒンシュクを買っている。親友であるトウヤは、猪突猛進で考え無しなアツマのことを 「赤い単細胞」と評している。

wk_0522eM13.jpg

wk_0522eM14.jpg

wk_0522eM15.jpg
  • トウヤ(主人公の親友)
  • 性別:男
  • 年齢:19歳
  • 身長:178センチ
  • 趣味:株取引

 アツマと同じエンチャンター養成大学に通う同級生。古代人の血を色濃くひいており、優れたエンチャント能力を持っている。そのため、アツマとは違い、エンチャンターとしての未来を嘱望されている。

 エリート中のエリートだが、何故か落ちこぼれアツマと付き合っているため、周囲は不思議に思っている。

 性格はクールで知的。持ち前の美貌(?)と洗練された物腰から、女子学生のみならず、一部の男子学生からも熱烈な支持を受けている。非公認ながら、トウヤファンクラブ(TFC)という団体が存在し、学園内で活発な活動を行っている。

 親友であるアツマは、沈着冷静で計算高いトウヤのことを「青い電算機」と評している。

wk_0522eM16.jpg

wk_0522eM17.jpg

wk_0522eM18.jpg
  • クイーン・オブ・アイス

性別:女?

年齢:??

身長:175センチ

趣味:??

 アツマたちの住むヨコハマシティに現れた謎の女性。

wk_0522eM19.jpg

wk_0522eM20.jpg

スクリーンショットを公開

前のページ | 1 2 3 | 次のページ

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.