連載
» 2005年08月30日 12時56分 公開

はじめてのびーとまにあ 〜そして奇跡が!?編〜「beatmaniaIIDX」初心者応援企画その3(1/2 ページ)

いよいよ3回目を迎える「beatmaniaIIDX」初心者応援企画「はじめてのびーとまにあ」。今回はついに感動(?)の最終回。真穂ちゃんの腕前はどこまで上達するのか? ぜひキミの目で確かめよう!

[野原生好,ITmedia]

真穂ちゃん、新たなる挑戦!?

 今回の企画で初めて「beatmaniaIIDX」シリーズをプレイしたという真穂ちゃん。企画第1回目では、ゲームスタートまでの流れを勉強して、企画第2回目では「BEGINNER」、「STANDARD」モードと着々とその腕前を上げていった。そして、第3回目となる今回は、真穂ちゃんのその腕前を確認するために「段位認定」モードに挑戦してもらう。この「段位認定」モードとは、決められた4曲に挑戦して、プレイヤーの腕前を分析してくれるというモードだ。

「STANDARD」モードで練習を重ねた真穂ちゃんは、少しずつだが、着々とクリアできる曲を増やしていった。はたして真穂ちゃんの段位は?

「段位認定」モードとは?

 「段位認定」モードとは、1本のグルーヴゲージで決められた4曲に挑戦して、最後までクリアできるかどうかで段位を認定してくれるというモード。ゲームをスタートして、「段位認定」モードを選ぶと、続いてどの段位に挑戦するかを選択することになる。

段位は七級〜八段までの全15段階。自分の腕前に合わせて挑戦する段位を決めよう。初心者さんは、まずは七級クリアを目指せ!

 ちなみに、この「段位認定」モードでは、前回解説したゲームオプションの「HI-SPEED」のみが有効となる。つまり「EASY」や「AUTO SCRATCH」といったオプションは解除されてしまう。まさに、自分の腕だけで段位に挑戦することになるのだ。

「HI-SPEED」の設定だけは可能。自分の好みに合わせて「HI-SPEED」の値を設定しよう

 挑戦する段位を選択するといよいよゲームスタート。基本的なルールは他のモードとほぼ一緒なのだが、グルーヴゲージは最初から100%で始まる。そして、ミスをするたびに少しずつ減っていき、その1本のゲージで4曲をクリアすることになるのだ。ただし、うまくコンボをつないでいければ微量ながら少しずつゲージが回復していく。つまり、4曲の中に苦手な曲があって大量にゲージを消費してしまっても、残り3曲で挽回すれば、その段位クリアも夢ではないのだ。

1曲終えるごとにその曲の成績を表示。うまくコンボをつなげていければ、このように少しずつ回復していく

いよいよ「段位認定」モードに挑戦!

 真穂ちゃんは、まず一番下の段位である七級に挑戦。この七級では「5.1.1.」(LEVEL1)→「ATOMIC AGE」(LEVEL2)→「Nothing Ain't Stoppin' Us」(LEVEL2)→「Foundation of our love」(LEVEL2)の4曲に挑戦することになる。

 1曲目の「5.1.1.」。この曲は「STANDARD」モードで結構練習していただけあって、この「段位認定」モードでも92%のゲージを残して問題なくクリア。さい先のいいスタートだ。

 続いての曲は「ATOMIC AGE」。ここからLEVEL2の曲となる。この曲でも中盤まではゲージを多少減らしつつもそこそこの成績で進んだのだが、中盤以降に登場する階段状に並んだ譜面で一気にミスを連発。最終的にはゲージも16%にまで落ち込んでしまう。残り2曲をこの16%でクリアしなくてはならない。いきなり苦しい展開だ。

 3番目に挑戦する曲は「Nothing Ain't Stoppin' Us」。ゲージ16%からスタートし、微妙に増えたり減ったりの一進一退の攻防(?)を繰り返す。だけど、徐々にゲージを減らしてしまい、最終的には0%。ここでゲームオーバーになってしまった。

悔しがる真穂ちゃん! でも、「できない! 私、できない!」の不合格画面はちょっと気に入ったとか(笑)

特訓! そして再挑戦へ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」