ニュース
» 2005年10月26日 19時02分 公開

ゲームブック「ロストワールド」シリーズが復刊

[ITmedia]

 ホビージャパンは、ゲームブック「ロストワールド」シリーズを復刊。“対戦型ビジュアルブック”として「クイーンズブレイド」シリーズをリリースすると発表した。B5フルカラー32ページで、価格は1500円。11月25日に「荒野の義賊リスティ」、「流浪の戦士レイナ」が発売されるほか、2005年12月下旬には「森の番人ノワ」、「牙の暗殺者イルマ」が発売される予定だ。

画像 荒野の義賊リスティ(左)と流浪の戦士レイナ(右)カバーイメージ

 ロストワールドシリーズは、1985年に日本語版が発売されて好評を博したゲームブック。30代のアナログゲームユーザーから復刊を望まれてきたタイトルだ。クイーンズブレードシリーズでは、アニメ「舞-HIME」キャラクターデザインの久行宏和氏、「ハンドメイドメイ」キャラクターデザインの平田雄三氏を始めとした作家が、本シリーズのためにキャラクターデザインを担当する。

 対戦方法の基本は1対1。お互いが1冊ずつ自分のキャラクター本を用意し、キャラクターの選択できるアクションが書かれた「キャラクターシート」を残して、本を交換。あとは自分のアクションを選んで宣言し合うことで、対戦が可能となる。

画像

 お互いに宣言したアクションの組み合わせで、めくるページが指示され、攻撃が成功すると相手にダメージを与えられる。これを繰り返し、相手のHPを0にした方が勝利。筆記用具以外にダイスなどは使用しない。“複雑なジャンケン”のようなゲームとなっており、ルールは簡単に覚えられるが、キャラクターの組み合わせで何度も楽しめるのも特徴だ。

画像 荒野の義賊リスティ。貴族の圧制に対抗するため山賊団を乗っ取り、民衆を守る義賊として暴れている。デザインはイラストレーターのえぃわ氏
画像 流浪の戦士レイナ。自分の力を試すため人助けをしながら放浪を続ける。しかしその過去には秘密が……。デザインはアニメーターの久行宏和氏
画像 森の番人ノワ。人間界育ちのハーフエルフということで虐められていたが、けなげに明るく生きる少女。デザインはアニメーターの平田雄三氏
画像 牙の暗殺者イルマ。現女王の支配する暗殺組織から派遣された。厄介な参加者の排除が任務なのだが……。デザインはイラストレーターの赤賀博隆氏
(C)2005 HobbyJAPAN CO.,Ltd All Rights Reserved. Lost Worlds is a trademark of Flyng Buffalo Inc. and is used with permission.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」