ニュース
» 2005年11月05日 15時15分 公開

PSPで“いつでもどこでも”グラビアアイドルがアナタの元に――熊田曜子さんを招いての発売記念イベント

ソニー・ピクチャーズ エンターテインメントは、PSPで楽しめるUMD Videoのグラビア作品を、2005年10月末までに10タイトルを発売。これを記念して、東京・秋葉原にある石丸電気SOFT1にて、熊田曜子さんをゲストに迎えての発売記念イベントを開催した。

[遠藤学,ITmedia]

 ソニー・ピクチャーズ エンターテインメントは、PSPで楽しめるUMD Videoのグラビア作品を、2005年10月末までに10タイトルを発売。これを記念して、東京・秋葉原にある石丸電気SOFT1にて、熊田曜子さんをゲストに迎えての発売記念イベントを開催した。

 登場した熊田さんは「今年の4月と6月に発売したDVD2枚を、ひとつにまとめたものになります。撮影が1年くらい前なので、いつ撮ったんだろうと考えてしまいましたが、(私は)全然変わってないなと思いました」とコメント。また、PSPに収録された映像を見た感想としては「画像がすごくきれい、あんなに小さいのに……」と語ってくれた。

photo 熊田曜子さん
photo イベントはUMD購入者100人を対象に行われた

 なお、本UMDの熊田さんお勧めのシーンは「船に乗ってクルージングしているシーン」で、理由としては「仕事ではなくバカンス気分で本当に楽しんでいるから」とのことだった。

 イベントはその後、撮りたての熊田さんポラロイド写真をかけてのジャンケン大会、サイン入りのUMDジャケットがもらえる握手会などが行われ、最後には熊田さんから「こんなすごいソフトにしていただいて本当に嬉しいです。私も移動中に、自分のものではなく友だちのを見たいと思いますので、皆さんもいろいろなところで楽しんでください」とのコメントが来場者に贈られ、終了となった。

photo ファンひとりひとりと握手をする熊田さん

 ちなみに、今回イベントに登場した熊田さん以外にも、安田美沙子さん、安めぐみさん、ほしのあきさん、小倉優子さん(×星野飛鳥さん)、原史奈さん、佐藤寛子さん、長澤奈央さん、夏川純さん、松金洋子さんといったグラビア界を代表するアイドルたちのUMD Videoが、これまでに発売されている。

 熊田さんも語っていたように、いろいろなところで――“いつでもどこでも”楽しめるのがPSPの特徴である。その中のラインアップに、お気に入りのグラビアアイドルのUMDを加えてみてはいかがだろうか。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」
  10. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外