バンプレスト、GBA「クレヨンしんちゃん」のテレビCM撮影で「よゐこ」が「とったどー!!!」

バンプレストが2006年3月発売予定のゲームボーイアドバンス用ソフト「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ おまけの都ショックガーン!」のテレビCM撮影が本日行われ、出演者のよゐこさんが高らかに吠えた。

» 2005年12月15日 19時41分 公開
[加藤亘,ITmedia]

 バンプレストが2006年3月に発売を予定しているゲームボーイアドバンス用コスプレフレンドアクションゲーム「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ おまけの都ショックガーン!」のテレビCM撮影が本日を行われ、「よゐこ」の濱口優さんと有野晋哉さんが子供たちと和気あいあいゲームに興じた。

 本作は、劇場版クレヨンしんちゃんのムトウ監督を始めとした劇場スタッフによる脚本・作画を手がけた完全オリジナルストーリー。

 ある日、しんちゃんの住むカスカベに、世界中のありとあらゆる食玩が手に入る新しいテーマパーク「ショックガーン」がオープンした。さっそく遊びにいくしんちゃん一家と友人たちだが、いつしか大人達は食玩の魔力に取り付かれてしまう。ひとり取り残されたしんちゃんはボトルキャップの精「キャルト」に出会い、ここショックガーンの秘密を暴くために立ち上がる……。

 コスプレアクションなど前作にあったアクションや要素がパワーアップして登場。敵に対する攻撃はおなじみの「踏みつける」や「かんちょー」など。「ケツだけ星人」になることで、しんちゃんの移動速度が上がったりと、クレヨンしんちゃん“らしい”展開が続く。もちろん前作通りアクション仮面のコスプレの時には「アクションビーム」や「アクションローリングサンダー」などの必殺技も健在。

 今作では新たに新技「ドリルかんちょー」が加わったり、アクション仮面時には必殺技「アクションビーム」や「アクションローリングサンダー」が放てるなど技も多彩になっている。同じくコスプレアクションには新たに「ペンギン」などが加わり、水中戦も行えるようになっている。

 CM撮影の内容は、よゐこの濱口さんと待ち合わせをしていた有野さんが待ち合わせ場所にジュースを持って現れるところから始まる。子供たちは濱口さんの操作に一喜一憂しており、濱口さん自身も子供のようにゲームに集中。そしてゲーム中のしんちゃんがアイテムをゲットすると思わず濱口さんが「とったどー!!!」とお約束の雄叫びを上げる。それを有野さんが唖然として見つめて――というもの。

 撮影は順調に進み、予定時間には無事に終わった。休憩中も濱口さんは子供たちとゲームに戯れ、アドバイスを受ける場面も見受けられた。今回テレビCMに出演した感想を聞かれた濱口さんは、「小学生と仲良くなることができたんですけど、何回かかんちょーされるところがあって。何回かはマジに入りましたね。あと仲良くなりすぎて、僕たちの楽屋に勝手に入ってくるようになりまして。最初から最後までタメ口でしたね」と本当に仲良くなった様子。小学生からはさまざまな質問が投げられたそうだ。中でもびっくりしたのが、相方である有野さんを「あのおじさんは一緒にテレビ出ている人?」と言われたことだと明かす。“あのおじさん”と言われた有野さんはそれを受けて、「CM撮影ということできれいな女優さんがいるのかと来てみれば子供3人だったので驚いた」と笑わせる。

左が有野晋哉さん。右が濱口優さん。ともに趣味をテレビゲームとプロフィールに書くほどのゲーム好き。そんな2人だけに、今はどんなゲームをしているのかという質問すると濱口さんは、バンダイのPSP用ソフト「ガンダム バトル タクティクス」とのこと。また、有野さんは冒険ファンタジーをプレイ中で、これが終わったらバンプレストのPS2用ソフト「義経紀」をやろうと思っていると答えてくれた

 最近は携帯ゲーム機もやっており、クイズ系のゲームやアドベンチャーゲームなどを持っていると濱口さん。有野さんも携帯機では、待ち時間には最適だと同じくクイズ系のゲームなどをよくやっていると語る。仕事柄楽屋でゲームをやることが多い有野さんは、家でも仕事でも移動中でもゲーム漬けらしい。

 前作もプレイしていた濱口さんはこのシリーズの魅力を、その世界観の細かさが気に入っていると言う。しんちゃんの両親であるひろしとみさえのオタスケアクションなどは、収録中に小学生からアドバイスを受けながらプレイして気づいたことも多いとのこと。ただ、「濱口、ここひろしだよ」とどっちも呼び捨てにされたことに関しては腑に落ちないと笑いながらこぼす。

ほかにも、食玩はつい購入してしまうと明かす。「キン肉マン」や「ガンダム」関連だとつい手を出してしまうらしい。なぜか「刀」や「鎧」など買ってしまうんですよね、と大人買いをしてしまう自分たちを呆れる場面も

 今作のテレビCMは2006年1月6日からオンエアとなる。よゐこの2人が子供たちと戯れる姿を楽しみにお待ちいただきたい。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ おまけの都ショックガーン!
対応機種ゲームボーイアドバンス
メーカーバンプレスト
ジャンルコスプレフレンドアクション
発売日2006年3月発売予定
価格未定
人数1人
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日
(C)BANPRESTO 2006


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」