携帯でついにキックオフ! 「ウイイレ」アプリでドイツに備えろモバイルコンテンツ・プチレビュー

サッカーファンなら知らぬもののないゲーム「ウイニングイレブン」が、携帯で遊べるようになった。ウイイレファンとしてさっそく飛びついてみた。

» 2006年01月23日 17時14分 公開
[大戸島さんじゅうご,ITmedia]

 今年は4年に1度の世界的サッカーイベント「ワールドカップ」がドイツで開催されるとあって、サッカーファンの多くは年明けから少しずつ興奮が高まっているのではないだろうか。私自身も、応援するJリーグチームにとある選手が復帰入団を果たしお祭り騒ぎするなど、日々サッカー情報のチェックに余念がない。

 ゲーム業界でもサッカーゲームの発売ラッシュが予想されるわけだが、多くのサッカーゲームの中でも特に有名なのが8年前にヒットした「ウイニングイレブン」(ウイイレ)。最近のサッカー人気に貢献した……といってもいいほどではないだろうか。

 そんなウイイレに、この度新しい仲間が加わった。「ウイニングイレブンモバイル」として、携帯向けコンテンツが配信開始されたのだ。ウイイレのアプリ版が遊べるほかにも、ミニゲームや待受画面、ハイテンションでおなじみのジョン・カビラ氏の着ボイスといったコンテンツも充実しているので、ウイイレファンなら見逃せないサービス。PS2やPSPでは味わえない興奮を、携帯電話で楽しんでみよう。

Photo (C)2005 KONAMI J.LEAGUE OFFICIALLY LICENSED PRODUCTS
コンテンツ名 ウイニングイレブンモバイル
料金 315円
対応機種 90xiシリーズ
アクセス 「iメニュー」→「ゲーム」→「スポーツ」→「ウイニングイレブンモバイル」

手軽に遊べるのがアプリ版「ウイイレ」の特徴

 さっそく、ウイイレのアプリ版をダウンロードしてプレイ開始。使うチームを選択したら、最初に試合前の各設定を行うところはアプリ版でも同じだ。フォーメーションのエディットは残念ながらできないものの、あらかじめ用意されたシステムは23種類と豊富なパターンから選択できる。基本はデフォルト設定がオススメだが、登録選手の顔ぶれを見てよりマッチするフォーメーションを見つけられれば、積極的に変えていくのもアリだろう。

現在配信されているバージョンでは、J1・J2のチームを操作できる。全30クラブすべてが使用可能だ

 ほかに設定できるのは、スタメンとベンチ入りの5人の選択。フリーキックなどのキッカー登録もある。これらの設定内容は、PS2版に慣れていると物足りなさを感じてしまうかもしれないが、携帯電話でプレイする手軽さを考えるとちょうどいいのかもしれない。

 操作方法に関しても、パスやシュートなどがシンプルにまとめられており、複雑な操作はないので、試合中に必要なアクションはすぐに覚えられるだろう。オプション設定でキーコンフィグが可能なので、操作しやすい配列を選んでおくことも忘れずに。

まずはボールを扱う操作に慣れることが先決だ!

 いよいよ試合開始。グラフィックはキレイで、「ここまでしっかり動くとは思わなかった」というのが正直な感想。ただ、サッカーという複雑な動きを伴うスポーツに対し、操作や選手の動きがシンプルな分、プレイヤーにある程度のテクニックが必要とされる部分もある。操作に慣れないと、パスどころかボールを扱うのもギクシャクしてしまう。相手がゴール前でもたついてくれるのと、GKが優秀なおかげで失点こそ少ないものの、こちらの得点もないという試合が続いてしまった。

 ただプレイを重ねていくうちに、ようやくドリブルのコツ、シュートやパスのタイミングなどが分かってきて、苦労しながらも点が取れるようになってきた。「練習すればうまくなれる本格アクションサッカーゲーム」とうたっているが、これはその通り。サイドからのセンタリングに対してのボレーシュートや、スルーパスに抜け出してドリブルシュートなど、点が取れるようになるともう楽しくてしょうがない。

 そもそも、どんなサッカーゲームでも、点が取れなければつまらないのは当たり前。だが苦労して試合に勝ったときに、いかに興奮できるかどうかが重要だと思う。そういう意味では、この「ウイイレ」アプリ版は合格点にあるといっていいだろう。

ミニアプリや今後の展開など期待の大きさはPS2版レベル!?

 本編はもちろんだが、ミニアプリワールドの存在も忘れてはいけない。要はミニゲームの一種だが、これまでの「ウイイレ」の世界観とは明かに異なる面白い内容。特に、迫る敵をフリーキックで倒していくという「フリーキック・ザ・ヒーロー」はオススメ。ボール数に限りがあるので、いかに失敗を少なくして相手を倒せるかがポイントになるのだが、これがなかなかうまくいかない。敵も止まってばかりでもないので、コツをつかむのも難しいのだ。気がつけば、1時間以上このゲームばかりプレイしてしまったほど、このゲームにハマってしまっていた。

Photo

 さらに、携帯ならではの仕組みである「QR選手ジェネレータ」もチェックしておきたい。最近、あらゆる場所で見かけるQRコードだが、このQRコードを読みとることでオリジナルの選手を生成することが可能なのだ。作成した選手はミニアプリ内でしか使えないが、選手の能力によってゲーム内での成績に影響してくるので、とにかくデータを読みまくって優秀選手を見つけよう。

 またPS2版と決定的に違うのは、携帯は通信を利用できるため選手などのチームデータを年に4回更新すること。常に新しい選手データで楽しめるというのは、ファンにとっては何よりもありがたい仕様である。また、J2版のデータが配信開始されたほか、欧州6大リーグやナショナルチーム版なども順次投入予定(これらは年2回更新)。「ウイニングイレブンモバイル」の今後の展開に期待するものは大きい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/23/news014.jpg 「やばすぎ」 ブックオフに10万円で売られていた“衝撃の商品”に仰天 「これもう文化財」「お宝すぎる」
  2. /nl/articles/2406/22/news028.jpg いつも遊びに来る野良猫がケガ→治療するもひどく威嚇され…… 「嫌われた」と思った翌日の光景に「涙が出ました」
  3. /nl/articles/2406/23/news012.jpg ママを後追いして号泣する赤ちゃんに、猫がまさかの行動を見せ…… あまりに尊い光景に「自分の子どもだと思ってるんですね」
  4. /nl/articles/2406/23/news017.jpg 抱っこで熟睡している赤ちゃん、ママの声が聞こえた瞬間……! 天使のような反応に泣けるほどの愛と幸せがつまっている
  5. /nl/articles/2406/23/news022.jpg あずきバーに砲弾を撃ち込む様子が“そんなわけなさ過ぎる結果”で爆笑 ツッコミが不可避の投稿はどのように生まれたのか聞いてみた
  6. /nl/articles/2406/04/news193.jpg リビングで“水のみ”使ってレタスを育てたら……? ぐんぐんと育ち大量に収穫する様子に「一生レタス買わなくていい」「やってみたい」の声
  7. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  8. /nl/articles/2406/21/news008.jpg 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」
  9. /nl/articles/2406/21/news116.jpg 都知事選掲示板に“ほぼ全裸”ポスターが掲出で騒動に→アイドルが懸念示す 「300万円を考えると安いものなんでしょう」「真面目に頑張りたい人が可哀想」
  10. /nl/articles/2404/28/news005.jpg 「とんでもないものが売ってた」 ハードオフに“33万円”で売られていた「まさかの商品」に思わず仰天
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」