ニュース
» 2006年05月16日 20時39分 公開

新作「機動戦士ガンダムSEED C.E.73−STARGAZER−」を7月からネット公開

[ITmedia]
画像

 バンダイナムコグループのバンダイ、サンライズ、バンダイビジュアル、バンダイチャンネルが企画する新作オリジナルアニメ「機動戦士ガンダムSEED C.E.73−STARGAZER−」(以下、STARGAZER)が、7月よりネット配信を開始(有料)。DVDビデオも発売されるほか、プラモデルを中心とした玩具やゲームなども発売される。

 STARGAZERは、2002年10月〜2003年9月、2004年10月〜2005年9月にかけてTV放送された「機動戦士ガンダムSEED」、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の舞台である「コズミック・イラ」の世界観のもと、新たな登場人物やモビルスーツ、ストーリーにより描かれた作品。映像制作にあたっては、ガンダムシリーズを手がけるサンライズが企画・制作を担当するほか、監督にはTVシリーズで絵コンテなどを担当した西澤晋氏、脚本に森田繁氏、メカニックデザインに大河原邦男氏、キャラクターデザインに大貫健一氏など「機動戦士ガンダムSEED」シリーズのメインスタッフが参加する、45分間の新作オリジナルアニメーションとなっている。

画像

 ネット配信はDVDビデオの発売に先駆けて開始されるが、7月よりバンダイチャンネルにて、毎月15分ずつ3カ月にわたって配信される。詳細な時期や視聴料などは、STARGAZERの公式サイトにて今後発表される予定だ。また6月には、プラモデル「1/144 HGストライクノワールガンダム」(1575円)が発売される。


機動戦士ガンダムSEED C.E.73−STARGAZER−
企画・製作 サンライズ
監督 西澤晋
脚本 森田繁
キャラクターデザイン 大貫健一
メカニックデザイン 大河原邦男、ビークラフト、藤岡建機ほか
メインキャスト セレーネ・マクグリフ:大原さやか
スウェン・カル・バヤン:小野大輔
ソル・リューネ・ランジュ:福山潤
配信予定 7月〜 第1部 約15分
8月〜  第2部 約15分
9月〜  第3部 約15分(全3部構成)

ストーリー

C.E.(コズミック・イラ)73

 ザフトによるユニウスセブン落下の衝撃波は、都市を打ち砕き、津波が逃げ惑う人々を呑み込み、地球に深い傷跡を残していった。

 恐怖と混乱のさなか、一体のモビルスーツが打ち上げの時を控え静かに空を見上げていた。その純白の機体―STARGAZER−とともに星の世界を想うDSSDモビルスーツ開発チーム所属、セレーネ・マクグリフ。そしてまた1人、星の見えない黒煙の空を冷たい眼差しで見上げる地球連合軍ファントムペイン所属ストライクノワールパイロット、スウェン・カル・バヤン。重ならない彼らの視線の先に、星はまだ見えない……。


(C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響