連載
» 2006年07月20日 15時09分 公開

D902iSのゲームは大画面+スピードセレクターで一工夫ドコモ山口部長のMC Talk

NTTドコモのコンテンツ担当部長である山口善輝氏が、アイドルとモバイルコンテンツについて熱く語りあうコーナーがスタート! 毎回、最新の一機種をピックアップし、素敵なゲストを迎えて疑問珍問で盛り上がる。今回はD902iSを取り上げ、ゲームにスポットを当てた。

[村山ひとし(構成), 香野 寛(撮影),ITmedia]

今回のケータイ

今回、取り上げたのは三菱電機のFOMA D902iS。何といってもスライドオープンで大型画面とクルクル回る十字キー「スピードセレクター」が特徴的なモデルだ
ゲストの鈴木あきえさん(左)とNTTドコモ山口部長

珍さんの正体に、あきえちゃんビックリ!

山口善輝(以下、山口) はじめまして。NTTドコモの山口です。今回から、ケータイで楽しめるコンテンツについて、素敵なゲストの皆さんと対談する連載がスタートしました。毎回、話題のケータイとモバイルコンテンツにスポットを当てていきますので、お楽しみに。さて、今回のお客さまは、バラエティ番組やグラビアで活躍中の鈴木あきえさんです。よろしくお願いします。

鈴木あきえ(以下、鈴木) よろしくお願いします!! 早速、FOMA D902iSを使ってみました。

山口 いかがでしたか?

鈴木 はい。D902iSの横長大画面とスピードセレククターに対応したゲームに挑戦しました。プリインストールされていた「珍さんの釣り物語」をやったんですけど……。珍さんって、人かと思ったらパンダなんですね。私、寅さんとか、そういう感じの人かと思ってたら、パンダだったので、なんでパンダなんだろう!?って(笑)。

珍さんの釣り物語

山口 三菱電機さんの機種は、ずっとこのパンダのキャラクターなんですよ。ほかにも仲間がいるんです。

鈴木 そういえば釣り具屋さんのキャラクターも酔っぱらったサラリーマンさんでしたけど……。

山口 それも、珍さんの仲間のキャラクターですね。Dシリーズを使っている人には、分かると思いますよ。ところで、ゲーム、いかがでした?

鈴木 釣りをしてて、ヒットすると、ブルブルってケータイが振動するんですよ! それ面白かったですね。あと、このゲームは、画面を横にして遊ぶのも珍しいなぁと思いました。そうだ。ゲーム、ちょっと、やってみましょうか。

山口 そうですね。やってみましょう。

鈴木 あれ!? この前、やったときと画面が違う。前回は、釣り場の背景が明るくて晴れてたんですけど、今、夕暮れに……。

山口 時間に合わせて、背景がかわるみたいですね。今、夕方ですから。

鈴木 へぇ、面白いですねー!

山口 おっ! 魚がヒットしたみたい。

鈴木 そこで、中央のスピードセレクターを回してください。

山口 くるくるくる。あれ? これ釣れたのかな?

鈴木 釣れてないですよ(笑)。コツは、ヒットしたら竿を少し横にずらすといいみたいです。

山口 そうなんですか。お……またヒット! ヒット! ヒット!

鈴木 そう! そこで、竿を横に少しずらして! あれ 釣れました?

山口 釣れません(笑)。

鈴木 残念(笑)。

山口 結構、難しいですねー。

鈴木 でも、慣れると、どんどん釣れてますよ。最初は釣り場は、1カ所だけなんですけど、高得点を出していったら、釣り場が増えるんですよね。そしたら、もっとハマると思います。私、釣り好きなんですけど、多少、釣好きの私がハマるので、ホントに釣り好きな人はもっとハマるんじゃないかと思いました。ところで、山口さん釣りは!?

山口 僕は、釣りしないですね。

鈴木 えー そーなんですかー?

ピザが食べたくなったからゲームをゲット!?

山口 もうひとつ最初から入っているゲーム「コラムスジュエル」も、楽しんだんですか?

鈴木 はい。すごい、これもハマりますね。これは女の子が喜ぶゲームですよね。きっと。キャラクターもかわいいし。あと、私、ケータイに「テトリス」も入れているんですけど……。

コラムスジュエル

山口 同じ落ちゲーですね。

鈴木 落ちゲー?

山口 落ちてくるゲームのことです。

鈴木 そういうんですか?

山口 落ちゲーはルールもシンプルだから楽しめますね。ほかには、何を入れてるんですか?

鈴木 あとは…「天使のソリティア」や「スピード」です。

山口 今、おっしゃったゲームも、ずっと飽きずに遊べるゲームですよね。

鈴木 そうですね。飽きないゲームが好きです。「テトリス」だったら常に最高記録を出すという目標があるわけじゃないですか? これもいつもそれを狙えるので、ずっと飽きないんですよ。

山口 なるほどね。

鈴木 高得点を出すために積んでいって一気に消えたときは、とっても爽快です! ちなみに山口さんは、最近どんなゲームを楽しんでいるんですか?

山口 僕は、「逆転裁判3」「ドラクエモンスターズ」などですね。

鈴木 「逆転裁判3」!? 裁判のゲームですか?

山口 裁判です。自分が弁護士になって、謎解きしたり、裁判のための材料をそろえたり、ウソを見抜いたりとういうゲームです。でも、犯人は、だいたい…すぐ分かるですけどね。

逆転裁判3 (C)CAPCOM 2005

鈴木 えー(笑) 分かっちゃうんですか!?

山口 いや、分かってもいいんです。物語を楽しむゲームなんですよ。ケータイ小説みたいな感覚ですね。面白いですよ。女の子も結構、ハマってますよ。

鈴木 そうなんですかぁ。

山口 今は、シリーズの3を楽しんでいますけど、シリーズで1と2もあって話が続いているんですよ。シリーズ3で、物語が佳境にさしかかってるところなんですよね……。面白いですよ。ハマってますね。あと「2006FIFAワールドカップ」も楽しみましたね。

鈴木 日本のチームで試合をするんですか?

山口 そうなんですけど……。日本は……弱いんですよね。でも、いろいろチームは選べるんですけどね。

鈴木 そうなんですかぁ。私「焼きたて!!ドミノ・ピザ」もやってます。

山口 それは、どんなゲームです?

鈴木 店員さんが、いかに早くピザを作れるか? そして、届けられるか? というゲームなんです。

焼きたて!!ドミノ・ピザ(C)Higa Industries (C)G-mode

山口 ほう。

鈴木 これは、夜中にピザが食べたくて……ダウンロードしてみました。

山口 え!? ピザが食べたくて?(笑)

鈴木 ゲームだから本当は食べられないって分かっているんですけど、気分だけ(笑)。反射神経を使うゲームで楽しいんですよね。

山口 これも、結構ハマりますね。

鈴木 やっぱり飽きないのが好きですね。

端末を横にして遊ぶゲームが少ない。その真相って

鈴木 あっ 聞いてもいいですか? 今、ケータイって画面が大きくなってきてるじゃないですか。それってこれからも続行系ですか?

山口 続行系ですね。

鈴木 そうなんですかー。

山口 ある程度、大きくないと売れないんですよね。小さい画面のケータイと、大きい画面のケータイがあったら、画面の大きい方を買う傾向が強いみたいなので、どうしても大きくなりますね。

鈴木 私も、そうかも……。私、ケータイ自体は小さい方がいいんですよ。ポケットとかに入るので。だから、ケータイは小さくて、画面の大きいケータイが欲しいです。

山口 無理ですよ。無理(笑)。

鈴木 やっぱり画面を大きくしたら、ケータイも大きくなりますよねぇ。

山口 厚みを薄くしていくことはできるかもしれませんけど……。

鈴木 D902iSは、画面サイズが大きくていいですね。

山口 そうです。効率よく本体に、大きな画面を入れてますね。

鈴木 あと、やっぱり画面を横にしてゲームが、できるところがいいんですよ。

山口 でも、なぜかケータイのゲームは、横が流行らないんです。

鈴木 そうなんですか。ケータイが、ニンテンドーDSとかPSPみたいになっても、いいと思うんですけどね。横が人気ないのは、なぜでしょうね?

山口 ゲームを楽しむときに、横の方がテレビ画面みたいで、しっくりくるんです。でも、たいていは横ではなく縦で、操作するようにゲームは作られます。ケータイって縦の作りがほとんどなので、ユーザーの皆さんがそれに慣れてしまっているんだと思います。あと縦だとメールしているか、ゲームしてる分からないですけど、横だと、ゲームで遊んでると、一発で分かってしまうのもあるんじゃないでしょうか。

鈴木 あー。でも電車の中で、ゲームしていてもいいと思うんですけどね。

山口 きっと、年代によって楽しみ方って差があるんじゃないでしょうか。

鈴木 なるほど。

山口 実際にリサーチしてみると、意外なケースって多くあるんですよ。やっぱりケータイの縦型スタイルに合わせたゲームが多くなってしまうんです。今日は楽しいひとときどうもありがとうございました。

PROFILE 鈴木あきえ(すずきあきえ)

1987年3月12日東京都生まれ。血液型:A型。身長:154cm、B:80 W:59 H:83。CS731「LOVE LOVE 大好きっ!」、SEGAリンクネットラジオ「デジカメゾン・ド・スズキ」に出演中。4thDVD「Angel kiss 〜スマイルコロシアム〜」(トリコロール)が発売中。プロダクションノータイトル所属


PROFILE 山口善輝(やまぐちよしてる)

1961年、大阪生まれ。1999年にNTTドコモに入社後、iモードビジネス部を経て、現職であるコンテンツ&カスタマ部にて、iモード及びドコモのモバイルコンテンツの開拓、システム支援を担当。現在は、プロダクト&サービス本部コンテンツ&カスタマ部コンテンツ担当部長を務めている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」