ニュース
» 2006年10月19日 15時28分 公開

「炎のメイドカフェ」開催中

サクセスのプレイステーション 2ソフト「炎の宅配便」が10月19日に発売されたのを記念して、東京・秋葉原にある「めいどinじゃぱん」にて「炎のメイドカフェ」が開催されているので、ちょっと潜入してみた。

[作倉瑞歩,ITmedia]

 サクセスのプレイステーション 2ソフト「炎の宅配便」は、漫画家島本和彦さんがキャラクターデザインおよびシナリオ監修に参加したソフト。悪の宅配結社「ジャクニク通運」の野望を打ち砕くために、ジャクニクの手により作られた改造宅配員ジローが、自由と尊厳のために戦う、というのがストーリーだ。

 「Amusement Cafe めいどinじゃぱん」の店内には、島本さんの原画集が展示されているほか、コースターも“炎”仕様。オリジナルメニューとして、「配達魂ドリンク」(700円)や「炎の宅配ビザセット」(1300円)が用意されている。

画像 おなじみの「Amusement Cafe めいどinじゃぱん」
画像 こちらが「配達魂ドリンク」と「炎の宅配ビザ」
画像 島本さんの原画集を展示

 キャンペーンの期間中は、宅配といえば“猫”ということで、白猫、黒猫のコスプレでご主人様をお出迎え。黒猫のお嬢さんに「お帰りなさいませご主人様」と言われたときはちょっとどぎまぎした。

 なお店内のPCスペースは、「炎の宅配便」のスクリーンセーバー&壁紙に変更されているほか、2台ほど試遊台も用意されている。

画像 「にゃーーー」って何かが違う?
画像画像 店内のPCスペースも燃えています。試遊台も設置

 このイベントは今週末10月22日まで開催中。なお、めいどinじゃぱんに「炎の宅配便」とレシートなど購入できるものを持参すると、「炎の言霊ブックマーカー5枚セット」がもれなくプレゼントされるほか、抽選で50名に「島本和彦直筆サイン入りB2ポスター」が当たるので、ソフトを購入した人は訪れてみてはいかがだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン