「薔薇」も「憂鬱」もこれで絶対忘れない!?――「まる書いてドンドン覚える 驚異のつがわ式漢字記憶術」発売記念プレスカンファレンス

アーテインは6月28日に発売するニンテンドーDS用ソフト「まる書いてドンドン覚える 驚異のつがわ式漢字記憶術」の発表会を開催。AKB48を招いて特別授業が行われた。

» 2007年06月26日 16時34分 公開
[加藤亘,ITmedia]

 アーテインはコロンブス学園津川博義氏協力のもと、ニンテンドーDSで漢字が学習できる「まる書いてドンドン覚える 驚異のつがわ式漢字記憶術」を6月28日に発売することを記念して、秋葉原AKB劇場において発表会を開催した。ゲストとして津川氏はもちろんのこと、AKB48から12人を迎えて特別授業も行われた。

 「まる書いてドンドン覚える 驚異のつがわ式漢字記憶術」は、津川博義氏が考案した「漢字は書かずに目で覚える」をコンセプトにした学習ソフトで、漢字検定1級レベルの難しい漢字もあっという間に覚えられるというもの。“つがわ式”では、記憶する漢字を小中学校で習う「基本」、ビジネスシーンで使われる語句を集めた「ビジネス」、日常生活や冠婚葬祭で使われる「暮らし」、知らないと言えない漢字の「常識」、漢字検定4級から1級レベルを集めた「漢検」、そして知っていると鼻が高くなる「自慢」といった、6つのカテゴリーから選択して学ぶことができる。

覚えた漢字をテストで再確認できる。判定結果は視覚的に表示。数ある漢字を扱ったゲームソフトの中でも、実用性を兼ねたブランド力を持つソフトとなっていると説明

“つがわ式”は、記憶するのに重要と思える部分のみを感覚的に覚えることで、全体像を導き出すというもので、その記憶する覚えにくい部分を丸で囲むことを推奨している。「薔薇」という漢字もこうして簡単に覚えられる

深夜だったが家族をたたき起こし、漢字記憶ドリルを家族に試してみたと、当時の興奮を語る小川氏

 プレスカンファレンスでは、冒頭挨拶に立ったアーテインの小川氏が、本作を製作するに至った経緯を説明。なんでも、津川氏の「漢字記憶ドリル」を手に取ってやってみた時、あまりにもサクサクと漢字が覚えれることに感銘を受け、すぐに家族にやらせてみていけると自信を深めたという。すぐに会社の会議で記憶術を実践してみて、その効果を実感しゲーム化へと動き出したと語る。時間もそんなにかけることなく、簡単に確実に覚えていけるだろうと、本作の実用性の高さをアピールした。

 その後は、AKB48の秋元才加さんを先生(進行役)とした特別授業が行われ、漢字の勉強が行われたのだが、珍回答の続出でついには津川氏が記憶術をレクチャーすることに。「漢字は全体を覚えるのではなく、ポイントで覚えていくことが大事」とする津川氏の説明を実践するAKB48のメンバーたちは、例えば「憂鬱」ならば、「憂」ではなく「鬱」の上部を丸で囲み覚えていく。木に挟まれた缶と覚えておけば、おのずと周囲の部分も思い出すものなのだとか。実際にAKB48の皆さんもイメージで覚えてみると、その後行われたテストで正解が続出していた。


「葡萄」を漢字で書かなくてはならないのに、絵で描いてみたり、カンニングをしてみたりとAKB48の皆さんも難しい漢字には手を焼いた様子。「林檎」も確かに難しいけど……
津川氏の説明で漢字の覚え方を知る。「滑稽」という漢字も、「稽」の右部分に注目し、“犬が旨い”と覚えると効果的と教えていた

新曲のプロモーションビデオも公開された

 レクチャーを受けた後、例題としていた「贅沢」、「憂鬱」、「滑稽」、「軽蔑」、「袈裟」の5問をテストしてみたのだが、AKB48の皆さんだけでなく、会場のプレス関係者からも全問正解したという声が上がるほど“つがわ式”は効果的だったことが証明された。

 なお、発表会の最後には、早くも次回作「基礎学習編」が2007年秋に発売されることが発表された。こちらでは、普段忘れがちな漢字を集中的に覚えることができる内容となるとのこと。


「まる書いてドンドン覚える 驚異のつがわ式漢字記憶術」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンル漢字記憶
発売日2007年6月28日
価格(税込み)3990円
(C)2007 ERTAIN Corporation.
(C)Hiroyoshi Tsugawa 2007

関連キーワード

ニンテンドーDS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」