ニュース
» 2007年07月13日 22時37分 公開

新たな戦国伝説、ここに開幕――「戦国無双 KATANA」

コーエーは、シリーズ最新作Wii用体感アクション「戦国無双 KATANA」を9月20日に発売する。シリーズ初となる一人称視点で体感する戦国時代を、Wiiリモコンとヌンチャクで斬り開け!

[ITmedia]

誰もが気軽に戦国時代の武将になりきれる

 先月コーエーは、昨年の東京ゲームショウなどに出展していたWii用体感アクション「戦国無双 Wave」(仮称)の正式名称が「戦国無双 KATANA」であると発表した。

 「戦国無双 KATANA」は、Wiiの機能を最大限に活用し、ポインタで相手を狙う「通常攻撃」や、画面に向かってコントローラを振る「チャージ攻撃」、そしてヌンチャクを振ることで発動する必殺技「無双奥義」などを組み合わせることで、従来の「戦国無双」シリーズの持つ爽快感をさらに高めようと取り組んでいる。

 また、攻撃以外にも、Wiiリモコンとヌンチャクを実際に走るように振ると「疾走」し、遠くの敵をスナイパーのように「狙撃」して倒し、Wiiリモコンを手綱にヌンチャクをムチに見立てた「騎乗」など、状況に応じてさまざまなアクションを楽しむことができるようになっている。


「無双奥義」発動!
武器に鉄砲を選択していれば「狙撃」する
時間制限のある時などは迷わず「疾走」

 本作では、刀や槍などの近距離タイプが4つ、弓や鉄砲などの遠距離タイプが4つの計8種類もの武器が使用可能となっている。これらの武器には各々特徴があり、武器を変えるごとでキャラクターが繰り出す攻撃アクションも変化する。プレーヤーは戦場の状況に応じて、近距離・遠距離の武器を1つずつ所持してアクションを繰り広げることになる。

刀アクション
槍アクション
弓アクション

 従来の「戦国無双」シリーズにあるようなアイテムや武器をフィールド上から獲得できるのか、またそれらアイテムによって所持する武器や身体に付与する能力があるのかどうかは現状では不明だ。

忍者が襲来! 既存のシリーズではなかった緊張感を演出

 さて、本作には織田信長に仕官して立身出世を目指すなど、設定された異なるストーリーをクリアしていく「無双演武」が主要なモードとなる。こちらは全4章で構成されており、それぞれの章は大きく5つの合戦で構成され、さらに各合戦が複数のパートに分かれている。各パートには、無双ならではの大量の敵を一層する爽快なものや、遠方から攻撃を仕掛けてくる敵を撃つものなどさまざまなバリエーションが用意されているとのこと。

 また、「無双」シリーズとしては初となる戦闘画面にFirst Person View(一人称視点)システムが採用されているのが特筆。頭上から舞い降りてくる忍者や建物の影から突如現れる敵兵たちなど、プレーヤーとゲーム世界の一体感を助長し、迫力ある合戦シーンを実現のものとする。


明智光秀が立ちはだかるなんて場面も

 なお、決められた条件のクリアを目指す「腕試し」モードでは、プレイ結果に応じてアイテムなどの購入に使用可能な金を入手することができる。「無双」シリーズでおなじみの「武器コレクション」や「技能アイテムコレクション」も搭載され、やり込み要素も満載。さらに、群がる敵をいかに早く撃破するかを競う「一騎当千」や「戦国無双」シリーズに登場するキャラクターと連戦を繰り広げる「天下無双」といった多種多彩な「対戦」モードが搭載されており、みんなでわいわいと楽しむこともできる。

戦後評価画面。基本的に従来シリーズを踏襲している
武器獲得も同様
獲得した武器は装備する。装備している武器には「E」のマークがつく。各スロットに4つずつ保持しておけるようだ

ちなみに、本作では、「Mii」を使用して、プレーヤーデータや対戦成績などを保持することができる

「戦国無双 KATANA」
対応機種Wii
メーカーコーエー
ジャンル体感アクション
発売予定日2007年9月20日
価格(税込み)6090円
プレイ人数1〜2人
(C)2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

関連キーワード

コーエー | 戦国無双 | Wii


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」