ちょっとした時間にササッと遊べる、パズル要素満載のオンラインアクションRPGが登場「エレメンタルタワーズ」レビュー(1/2 ページ)

シンプルルールで気軽に遊べる、小粒だけどピリリと辛いゲームが登場。数人でパーティーを組み、ダンジョンへ冒険に出かけるMOタイプの本作は、アクションRPGが登場ながらパズル要素満載。先日行われたβテストで、どんなゲームなのかを体験してみました。

» 2008年03月07日 13時00分 公開
[ITmedia]

エレメンタルの力が溢れる天高き塔に挑め!

画像 魔法使いとなって、モンスターがあふれる塔の最上階を目指す。少人数プレイスタイルのファンタジーRPGだ

 SEモバイル・アンド・オンラインが運営する「エレメンタルタワーズ」は、エレメンタルの力が満ちる塔の攻略を目指す、ダンジョン探索型のオンラインアクションRPGだ。昨今の主流であるMMORPGではなく、最近では珍しくなくなった“MO”と呼ばれる少人数同時プレイスタイル。まとまった時間がないと楽しめないMMORPGに比べて、10分ぐらい時間があればそれなりに楽しめるという、気軽に遊べるのが大きな魅力だ。

 今回の記事は、本サービスに先行して行われた、クローズドβテストの体験リポートだ。公式サイトを覗いてみると、かわいらしいデフォルメキャラクターとモンスターが登場するようだけど……さてさて、どんなゲームなのだろうか。

分身出るキャラクターは見た目もこだわらないとネ

 まずは、自分の分身となるアバターキャラクターの作成だ。性別、顔つき、髪型などを選択していく。キャラクターにはスタミナやすばやさといったパラメーターがあり、レベルアップ時にポイントを振り分けて成長させていく仕組みだ。キャラクター作成時にはパラメーターの変更は行えないため、キャラクターが成長するに従って個性が出てくる仕組みだ。

 キャラクターの衣装は、ショップで購入することができる。衣装は外見が変化するだけでなく、パラメーターも上下する。弱点を補ったり、長所を伸ばしたり、自分のプレイスタイルに合った衣装を選ぶといいだろう。

画像画像 アバターキャラクターの装備を変更中。プリンスクラウンの性能は……ふむふむ。なかなかいけてるかもしれない

魔法陣を設置して、モンスターをおびき寄せろ

画像 魔法陣に追い込んだら、モンスターが気絶した! これこそ追い打ちのチャンス。もう1回魔法陣をお見舞いしてやろう

 キャラクターを作成したら、いよいよゲームの世界へ。筆者が最初に感じた印象は、「アクションRPGというよりも、アクションパーティーゲームに近いかも?」だった。

 プレイヤーはキャラクターを操作して、正方形のタイルに区切られたフィールドを前後左右に移動し、目前の1マスに魔法陣を敷く。魔法陣にモンスターやキャラクターが入ると魔法が発動し、ダメージを与えられる。敵の動きを予測して魔法陣を仕掛けたり、魔法陣を敷いた後にキャラクターを移動させて敵を誘い込む……というのが、基本的なテクニックだろう。

 文章で説明するとイメージしづらいかもしれないが、直接攻撃ができないという点を見ると、「ボンバーマン」のようなゲームに近いかもしれない。フロア中にいる敵をすべて撃破するか、出現するクリスタルを集めてキークリスタルを出現させ、そこにたどり着くことでフロアクリアとなる。なお、特殊な条件を満たすとクリアできるフロアも存在する。

 1つのフロアをクリアするまでの時間はおおよそ10〜30分程度で、クリアするごとに「街に戻る」か「先に進む」かを選択できる。経験値やアイテムは、街に戻ったタイミングで入手できるシステムのため、途中でうっかりゲームオーバーになってしまうと、かなりガッカリする結果が待ち受けている。手に入れたアイテムは失われるし、入手できるはずだった経験値も大幅に減らされてしまうのだ。経験値やアイテムを大量に稼いだ後、進むべきか、戻るべきか、といった戦略も本作では重要なのだ。

 ちなみに、一度タワーから脱出すると、再び1階からチャレンジしなくてはならない。ただし、何階か攻略するごとに、その階までワープできるアイテムを手に入れることができるので、制限付きながらショートカットは可能といったところか。慣れないうちは、このアイテムを手に入れたら一度街に戻る、ぐらいの感覚でやるといいだろう。

6つのエレメンタルがゲームを支配する

画像 属性のある床は色が違うので、すぐに分かる。どんな属性を持っているのかは上に乗った時に画面上部に表示される

 本作で重要なのは、「エレメンタル」をいかに使いこなすかだ。エレメンタルとは、魔法書、武器、防具、モンスター、フロア中の床などさまざまな場所に設定されている属性のことで、全部で6種類ある。

 この6つの属性は、光と闇、火と水、土と風がそれぞれ反発する関係となっている。反発する属性をぶつけると大ダメージを狙えるし、逆に同じ属性ならばダメージが軽減されることになる。つまり、強大な敵と戦う時にはこの属性の概念が攻略の鍵となるわけだ。

 なお、反発する属性の床にモンスターが乗っている時はプレイヤー側が有利、同属性の床にモンスターが乗っている時はモンスター側が有利なので、魔法陣を仕掛ける時は床までチェックしたい。

 実際に遊んでみると分かるが、この属性、軽く見ていると痛い目にあうほど影響が大きい。使う魔法書に合わせて装備をそろえればMPの節約になるし、ある属性に傾いた属性の防具を着ていると、モンスターの不意打ちを受けて即死……なーんてこともありえるのだ。筆者は実際、風の装備を着て遊んでいる最中、横から走ってきた土属性の敵にポコっと殴られて即死してしまうことがあった。せっかく手に入れたアイテムも経験値も失っので、大いに後悔した……。いいところだったのに……。ぐすん……。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/24/news076.jpg 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. /nl/articles/2406/24/news018.jpg 定年退職の日、妻に感謝のライン→返ってきた“言葉”が193万表示 「不覚にもウルッとした」「自分も精進します」と反響多数
  3. /nl/articles/2406/23/news022.jpg あずきバーに砲弾を撃ち込む様子が“そんなわけなさ過ぎる結果”で爆笑 ツッコミが不可避の投稿はどのように生まれたのか聞いてみた
  4. /nl/articles/2406/21/news154.jpg 「死ぬほど笑ったw」 “ほろよい”限定デザイン → 人気ゲームの“例のロゴ”に見えると話題に まさかの公式も反応「ほろよい うま」
  5. /nl/articles/2406/23/news014.jpg 「やばすぎ」 ブックオフに10万円で売られていた“衝撃の商品”に仰天 「これもう文化財」「お宝すぎる」
  6. /nl/articles/2406/22/news028.jpg いつも遊びに来る野良猫がケガ→治療するもひどく威嚇され…… 「嫌われた」と思った翌日の光景に「涙が出ました」
  7. /nl/articles/2406/24/news020.jpg 「行政に連絡しやなあかんやろ」街頭で遭遇した“危険生物”が477万表示 “経験者”から「足速いから気を付けて」「近付かないほうが」
  8. /nl/articles/2406/22/news082.jpg “英語”で書かれた商品説明をよく見ると…… 「日本人にしか読めない」遊び心あふれるパッケージに9万いいね
  9. /nl/articles/2406/24/news038.jpg “大好きなチーズを離さないハムスター”に見えて、実は…… 目を疑う正体に「天才」「本物かと思った…」
  10. /nl/articles/2406/24/news041.jpg ご飯中に眠すぎる赤ちゃん、ぐでんぐでんになっていき…… 100万再生の“世界一かわいい寝落ち”に「この時期しか見られない」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」