ニュース
» 2008年05月16日 20時43分 公開

「バンジョーカズーイ」と「ピニャータ」シリーズ最新作発表

イギリスの開発会社レアが手がけるシリーズ最新2作品「バンジョーカズーイ:ナット アンド ボルト(仮)」と「あつまれ!ピニャータ 2:ガーデンの大ぴんち」がXbox 360から発売される。

[ITmedia]

 マイクロソフトは、Xbox 360用タイトル「バンジョーカズーイ:ナット アンド ボルト(仮)」および「あつまれ!ピニャータ 2:ガーデンの大ぴんち」を発売すると発表した。発売日、価格はともに未定。

 「バンジョーカズーイ:ナット アンド ボルト(仮)」は「バンジョーとカズーイの大冒険」として知られるアクション アドベンチャーのシリーズ最新作で、「あつまれ!ピニャータ 2:ガーデンの大ぴんち」は、2005年末(日本では2006年1月)に発売され好評を得た「あつまれ!ピニャータ」の続編。どちらの作品も、イギリスの開発会社レアが開発を手掛けている。

 1985年に英国で創設されたレアは、「ドンキーコング 64」、「バンジョーとカズーイの大冒険」、「パーフェクトダーク」、「ゴールデンアイ 007」および「パーフェクトダーク ゼロ」といったタイトルを世に送り出している。最近では「あつまれ!ピニャータ」も発売している。

「バンジョーカズーイ:ナット アンド ボルト(仮)」

クマの「バンジョー」とトリの「カズーイ」の迷コンビ

 クマの「バンジョー」とトリの「カズーイ」のコンビが繰り広げる「バンジョーとカズーイの大冒険」シリーズ第3弾。

 ゲームの世界を支配する「ロード オブ ゲーム」 (Lord of Games:以下、LOG)は、バンジョーと悪の魔女グランチルダの数年間に及ぶ争いに嫌気がさし、“クルクルやま”の正当な持ち主の決定戦を開催することにした。LOGが決戦の舞台として創造した新しいゲームの世界で、バンジョーはグランチルダの妨害を乗り越えながら、LOGからのチャレンジをクリアしていかなければならない。

 プレイヤーは、バンジョーが操縦する陸、海、空の乗り物を自由に作ることができる。乗り物のパーツは、エンジンや車輪といったシンプルなものから、スプリング、タマゴガンといったバンジョーらしい装備まで幅広く用意されている。パーツは、ゲーム内で獲得、収集することができ、自由自在に組み合わせることが可能だ。LOGのチャレンジは、プレイヤーの乗り物の選択と作戦によって、ゴールへの到達方法が変化する。世界を探検しパズルを解くことで、より高度で多様な乗り物パーツを獲得することもできるとのこと。

魅力的なストーリーと愉快なキャラクター

 レアがもっとも愛する2人のキャラクターが、Xbox 360デビューを飾る。長年のライバルである悪の魔女グランチルダから故郷“クルクルやま”を守るため、バンジョーと彼の親友、カズーイは、陸、海、空を舞台にグランチルダとの戦いを繰り広げる。

 マンボ ジャンボ、ボトルズ、キャプテン ブラバー、ジンジョーといったお馴染みのキャラクターはもちろん、トロフィートーマス、ピドルズ、ロード オブ ゲーム、グランチルダ率いる恐怖の機械部隊グラントボットなど新しい魅力的な仲間や敵も登場する。

 本作は、バンジョーの乗り物を組み立てることで、バンジョーの能力を高めていくのが大きな特徴となっている。乗り物パーツには、車体パネルやエンジン、車輪、ウィング、プロペラ、燃料、武器と幅広く用意されており、魅力的な小道具も多数ある。これらを組み合わせて、プレイヤーはトラック型のシンプルな物体からUFOまで、さまざまな乗り物を設計、作成することができるわけだ。

 マルチプレイにも対応しており、フレンドとの対戦、協力プレイに加え、チームプレイを選択することもできる。



「バンジョーカズーイ:ナット アンド ボルト(仮)」
対応機種Xbox 360
ジャンルアクション
発売予定日未定
価格未定

「あつまれ!ピニャータ 2:ガーデンの大ぴんち」

 「あつまれ!ピニャータ」の続編が登場する。ピニャータ(くす玉人形)とは、海外の子どものパーティーなどで使われる人形のことで、新聞紙などで作った丸い人形に色紙でカラフルな飾り付けをし、その中にキャンディーなどのお菓子を入れている。これをすいか割りのように目隠しで叩いて割り、みんなでお菓子を分け合っている。

 本作では、平和なピニャータアイランドが大ピンチに。ペスター教授とゴロツキのラフィアンが、ピニャータセントラルのコンピュータの記録を破壊し、各地のパーティーを脅かしている。プレイヤーはピニャータセントラルを救うため、キャンディーでいっぱいのピニャータを世界各地のパーティーに送り、コンピュータのデータベースを修復しなければならない。

 Xbox LIVEでは、協力モードや数々のオンラインモードに対応。写真を撮影して公開したり、協力して庭作りができたり、その他さまざまなオンラインでの遊びが待っている。自由に庭を作りながら可愛らしいピニャータたちと触れ合い、時には自然の掟の厳しさを知る作品だ。

100種類以上のピニャータと、自分だけのガーデンと

 前作で庭作りの楽しさを教えられたが、本作ではそれ以上のこだわった庭を作ることが可能だ。芝生や木、花を植え、池や湖を掘る以外にも、たくさんの追加要素により、宇宙センターや海賊島、幽霊墓地のような庭も作ることができるようになった。また、前作の60種類からさらにパワーアップし、本作では100種類以上のピニャータが登場する。

 なお、本作では「Xbox LIVE ビジョン」をつなぎ、バーコードが記載されたカードをかざすと、ピニャータなどの追加コンテンツが入手できるようになるとのこと。待望の写真モードも追加され、自慢の庭とともにピニャータたちのかわいい姿を撮影し、ウェブサイトにアップロードすることができるようになる。


「あつまれ!ピニャータ 2:ガーデンの大ぴんち」
対応機種Xbox 360
ジャンル育成シミュレーション
発売予定日未定
価格未定

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」