ニュース
» 2009年12月28日 16時44分 公開

GRANRODEOのサービスにRODEOBOYも大満足!! 男性限定ライブ「露出男祭 〜漢心はぐらんぐらん〜」(1/2 ページ)

KISHOW(谷山紀章)さんとe-ZUKA(飯塚昌明)さんのユニット、GRANRODEOの男性限定ライブ「露出男祭 〜漢心はぐらんぐらん〜」が開催された。熱気にあふれたライブをリポートする。

[ふじたけ,ITmedia]

 アニメ「NEEDLESS」や「黒神 The Animation」などの主題歌を歌う人気ユニット、GRANRODEOの男性限定ライブ「露出男祭 〜漢(おとこ)心はぐらんぐらん〜」が11月21日、渋谷O-WESTで開催された。当日は2階席までオールスタンディング&超満員の、野太い声が木霊する、熱気あふれる一日となった。

 赤ベースのジャージ衣装を着込んだKISHOWが登場するとRODEOBOY(※男性のGRANRODEOファンのこと)の野太い大歓声が会場に響き渡る。KISHOWは1曲目の「GAMBiT」から舌を出して観客をあおり、「今日はお前らの漢心をぐらんぐらんさせてやるぜ!」と叫ぶ。観客もそれに合わせ、高らかに拳を振り上げる。


KISHOW(左)とe-ZUKA(写真:左上)

満員のRODEOBOYたちに嬉しそうなKISHOW

 KISHOWは「本当にバカばっかり。お前ら最高だ(笑)。しかしRODEOBOYも増えたね」と嬉しそうに笑う。e-ZUKAも、「お前ら今までどこ行ってたんだよ。海の見える方に行ってたんじゃないの?」(※今回のライブは同日2回公演となっており、1回目と同じ時間帯に水樹奈々さんのファンクラブイベントが東京ビッグサイトで開催されていた)と観客を爆笑させる。

 RODEOBOYたちはリリースされたばかりの「BRUSH the SCAR LEMON」のコーラスも完ぺきに合わせ、ライブはそのままノンストップで突き進む。当日唯一のバラードとなった「Rain Beat」になると観客も静まり、KISHOWの歌声にただ聴き惚れるばかり。ライトを受けて、スタンドマイクで歌うKISHOWがステージに映える。



お約束を守るRODEOBOY

 そんな完ぺきなステージングの後で、「受付でボディチェックとかされなかったの? 女子紛れ込んでない? じゃあ女子は手を挙げてみようか!」というKISHOWに、観客たちは当然のように手を挙げる。するとKISHOWは、「おい! なんで乗っかるの(笑)」とたまらず突っ込む。男同士ならではの気楽さが、会場ににじみ出ていた。

 その気安さのままe-ZUKAが「お前ら今日楽しませたんだから、今度のライブではRODEOGIRLに優しくしろよ。優しく抱き締めろ!」と、彼女が欲しいRODEOBOYへ優しくアドバイス。KISHOWも「捕まらない程度にな! でも、RODEOBOYって押し強いよね」とつぶやく。……RODEOGIRLのみなさんは、今度のツアーでいきなり抱きつかれないように自衛をお願いいたします。

 リラックスしてても、締めるところは締めてくれるからGRANRODEOはかっこいい。上着を脱いでタンクトップになったKISHOWは「modern strange cowboy」、「tRANCE」、「ケンゼンな本能」といったロックナンバーをノンストップで披露し、クライマックスへ向けて観客をヒートアップさせる。



「おめーら最高! 男の観客だけでライブがやれることを、いろんな人に、自慢げに話すんです。GRANRODEOは丸4年活動していて12月から5年目に突入するんですけど、着々と歩みを進めている我々、ライブをやるたびに男が増えてるなって感じます。今年終わりから来年にかけては全国ツアーも決まってます」(KISHOW)

KISHOWの宣誓

 「ついていくぞー!」という観客たちの答えに対して、はにかみながらKISHOWは、「昼間も言ったんですが、みなさんGRANRODEOにもっと期待してもいいんじゃないでしょうか! V-ROCKフェスに出たとき、『全然遜色なかったよ』とか、お前らのGRANRODEOはそんなもんかい! こちとら最高のロックバンド目指してやってんだ! これからもよろしく!!」と言い切る。

 その決意を示すかのように「慟哭ノ雨」ではe-ZUKAと肩を組みながら歌い、「Thank you, GRANRODEOでした。愛してるぜ!」(KISHOW)と述べてメンバーたちはステージを後にした。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる