ニュース
» 2011年02月17日 19時12分 公開

ドット絵だけど3D? マリオやリンクがステキなピクセルアートに日々是遊戯

昔懐かしいファミコンソフトのゲーム画面を、ドット絵のテイストを残したまま3DCGにして公開しているブログ「Dotter Dotter」をご紹介。ドット絵好きにはたまりません!

[池谷勇人,ITmedia]

あまりにツボだったので思わず紹介!

 最近ではゲーム機の解像度が上がり、また3Dのグラフィックが主流になったこともあって、昔のような「ドット絵」のゲームはかなり少なくなりました。

 そんな中、Twitterでステキなピクセルアート作品を紹介してもらったのでご紹介。ドットを積み木のように扱うことで、マリオやリンクといった懐かしのキャラクターたちを、ドット絵のテイストを残したまま立体化しています。こんなグラフィックで遊んだら、昔懐かしいレトロゲームもかなり印象が変わりそうですね。

「スーパーマリオブラザーズ」の1-1。視点をちょっと動かしただけなのに新鮮!
こちらは「ゼルダの伝説」。あの地面から生えてるナゾの樹木はこんなんだったのか!
くにおくんの「それゆけ大運動会」から、「夢見町クロスカントリー」の一幕を再現

初代「ポケットモンスター」からマサラタウン。モノクロなのがいい味出してます
「MOTHER2」のオネット。あの無駄に豪華な町役場もちゃんと再現されてる!
ファミコン風にアレンジされた「スーパーマリオRPG」のバトルシーン

 上記はほんの一部ですが、作品が公開されているブログ「Dotter Dotter」では、これ以外にも50以上の作品を見ることが可能となっています。作者のTiboriさんは現在フリーの3DCGイラストレーター/デザイナーとして活動しており、これらのCG作品は2004年ごろから作りはじめたとのこと。

「きっかけは、子供の時から思ってた、『もしマリオの視点でマリオブラザーズの世界を見たらどんな風に見えるだろう〜』というのを、ファミコンの世界巻そのままに再現してみたかったからです」(Tiboriさん)

 作業環境は、iMac+「modo 401」「Shade 4」「shade 9」。1作品あたりの制作時間はかなり短く、マリオやゼルダなどはほぼ1日で制作したそう。また、お気に入り作品を尋ねたところ「ポケモンのマサラタウンを立体化したのが結構お気に入りです」とのことでした。

 その他、TiboriさんのWebサイト「Tibori.com」では実際に仕事で作成したCG作品なども公開されており、こちらもドット絵好きにはたまらない内容となっています。実写のような3DCGもいいですが、たまにはこんなグラフィックのゲームも遊んでみたいですね。

個人的にお気に入りな作品「夢幻」。思わず「踏みたい!」と思ったあなたは立派なゲーマーです。随分前に他のサイトで見たことがあったんですが、Tiboriさんの作品だったんですね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む