ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オタク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「旅行オタクたちよ、ざつ旅はいいぞ…」 「ざつ旅-That's Journey-」、2025年にテレビアニメ化決定! 
主人公の鈴ヶ森ちか役は、月城日花さん。(2024/5/16)

“自分の座席が分かったときのオタク”の再現度が高すぎる 最後のオチも含めて「全部経験しましたww」「共感1000%」
4種類の反応をまとめた動画です。(2024/5/8)

Go AbekawaのGo Global!〜アンドリューさんFrom米国(前):
「Apple II」に「Lisa」、そして「Macintosh」 私の青春はAppleとともにあった
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はClarisでプロダクトマーケティングとエバンジェリズム担当ディレクターとして活躍するAndrew LeCates(アンドリュー・ルケイツ)さんにお話を伺う。昔からオタク気質で、朝から晩までコンピュータをいじっていたアンドリューさんが「データベース」に魅了されたきっかけとは。(2024/4/30)

「若返ってる」 オタクが推しアイドルと“27差婚”→4年後の姿に驚き 「両方とも素敵!」
とても幸せそう。(2024/4/28)

「全オタクこれ買いなよ!!」 お札&小銭にシンデレラフィットするケースで即売会が超はかどりそう
これはあまりに便利。(2024/3/30)

「アニヲタWiki(仮)」に“怪しい広告”で騒動 管理人が詐欺サイトへのスクリプト埋め込み アットウィキが謝罪
「atwiki」を運営するアットウィキは、百科事典サイト「アニヲタWiki(仮)」について、同サイトの広告に問題があったとして謝罪した。アニヲタWiki(仮)の管理者が設置した広告で、ページ閲覧時にウイルスソフトなどが反応する問題が生じていた。(2024/3/15)

妖怪とオタクの恋描く三木孝浩監督のAmazon Originalドラマ、反町隆史ら19人の出演が明かされる
「僕の愛しい妖怪ガールフレンド」「余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。」に仏映画のリメーク作品。三木監督の作品ラッシュがすごい。(2024/2/28)

「取りあえず婚活してあがいてみればよいかと」 『オタク婚活悩み相談室』作者が語る「結婚は、大学受験と一緒」
オタクじゃなくても役に立ちそう。(2024/2/8)

乃木坂46清宮レイ、飛行機にゾッコン ひたむきさ伝わる“ガチ”な写真公開に「ホンモノ」「言い回しがオタクのソレ」
ボーイング787、美しいですよね。(2024/1/17)

オタク友達の“推し”に扮して誕生日サプライズをしたら…… 爆笑必至の2段オチが「最高すぎ」と 245万再生
最後のオチまで目が離せない!(2024/1/10)

ポストコロナ時代のお薦めガジェット【中編】
「在宅ワークに飽きてきた」の悩みを解消する“面白いガジェット”8選はこれだ
自宅で仕事をするテレワーカーに、ホームオフィスを快適にするガジェットを贈るのは名案だ。米TechTargetのギーク(技術オタク)のお薦めを基に、プレゼントにぴったりのガジェットを紹介しよう。(2023/12/29)

「ボディメンテ」、「NCT 127」起用の新CMが「ヲタクの解像度高すぎ」「めちゃくちゃ良いCM」と話題に
ファン役は俳優の小野花梨さん。(2023/12/22)

「90年代オタクアニメ風キャラを描ける人いませんか?」ハライチ岩井の投稿でレジェンドが次々に降臨 「神々がここにッ!」「これは伝説」
さらなる胸熱展開も期待したくなるな!(2023/12/16)

「ブギウギ」、猛アピールの愛助の部屋に共感の声 「朝ドラで再現されるヲタクの部屋」「解像度凄い」
本人からしたら散らかってるんじゃないんだよな。(2023/12/14)

「世界に1冊だけ」の写真集が作れる悪魔的推し活アイテム 聖飢魔II、地球デビュー35周年記念……魔暦26年3月まで販売
どの界隈のオタクからも羨望のまなざし!(2023/12/13)

「誤解しないで」 アイドル運営、メンバー巡る「重要なお知らせ」が前代未聞 “まさかの決断”に賛否「アイドル界が変わる」「ヲタクが可哀想だわ」
もともと恋愛禁止ルールはないとのこと。(2023/12/8)

最もお金と時間を使うのは“どのオタク”? アニメ、VTuber、アイドルなど30分野を分析 矢野経済研調べ
最もお金や時間をかけるのは、どのジャンルの「オタク」か──矢野経済研究所はそんなオタクに関する調査結果を発表した。(2023/12/5)

オタ恋のカップル、動く 公式が“AI動画”投稿 「今後は動画広告も展開していく」
恋愛マッチングアプリ「オタ恋」が掲載した“AI動画”が話題だ。これまで「絵面が濃いオタクカップル」のAI画像を広告に起用しSNS上で人気を得ていたが、今回投稿した動画ではそれらのカップルが動く様子を確認できる。(2023/12/5)

恒例オタク調査:
アニメ、漫画、鉄道……お金と時間を最も使うオタクは?
アニメ、漫画、鉄道、アイドル――。世にはさまざまなカルチャーに強いこだわりを持ち愛好する「オタク」が存在する。「オタ活」に最もお金と時間を使っているのは、どのジャンルのオタクなのか。矢野経済研究所が調査した。(2023/12/1)

「テニミュ」20周年にして初の女性キャスト参加で波紋 「古のオタクには女の子の登場はキツい」歌舞伎にたとえる声も
千歳ミユキ役を山下愛乃さんと渡部遥玲さんがWキャストで演じます。(2023/11/20)

「後輩にスーパーオタクがおってな」「西友とかに詳しいんか」 ギャグみたいなすれ違いの真相に思わず「そんなことある?」
すれ違いすぎる。(2023/11/12)

オタク知識が試される「DLsite検定統一模試」、ゲキムズにもほどがある 「ASMRの正式名称を答えよ」すら生ぬるい難易度
100点取れたら奇跡に近い。(2023/11/10)

推し活勢の8割が「オタクアカウント」を持っている理由
Z世代の推し活層はSNSをどのように利用しているのか。推し活メディア「oshimoa」を運営するminor roleが、推し活女子の具体的なSNSの活用方法や日常での検索行動に関する調査を実施した。(2023/11/6)

真野恵里菜、“大興奮の事件”で夫・柴崎岳の部屋へ猛ダッシュ 超ハイテンションで「え?????!?!」「ねぇーーー!!!」
完全にオタクで好き。(2023/11/5)

NEWS Weekly Top10:
推し活ブームで“いにしえのオタク”は肩身が狭い?
先週のアクセストップは、三省堂の「オタク用語辞典 大限界」の内容について議論が起きているという記事だった。斬新な企画を評価する声が上がる一方、暗黙の了解などを「軽視している」といった意見も集まり炎上状態になった。(2023/10/30)

不適切との指摘があった『オタク用語辞典 大限界』に三省堂が回答 本は刊行、問題点は「できるだけ改善する」
語釈や用例について不適切ではないかとの指摘が出ていました。(2023/10/26)

「オタク用語辞典 大限界」巡り、出版元が声明 不適切な部分は「可能な限り改善」 出版予定は変更なし
SNS上で物議を醸していた書籍「オタク用語辞典 大限界」を巡って三省堂は、声明を発表した。語釈の不備や不適切な用例として指摘された部分について「可能な限り改善した」と説明。関係者への中傷コメントなどは止めるように求めている。(2023/10/26)

現役大学生が監修:
「アクスタ」「推し」「開封の儀」――三省堂、オタク用語だけ集めた辞典を発売
三省堂は、11月21日にオタク用語だけを集めた「オタク用語辞典 大限界」を発売する。価格は1540円。名古屋短期大学現代教養学科小出ゼミの学生12人が、自分たちの周りで使われているオタク用語約1600項目を採集した。(2023/10/26)

三省堂「オタク用語辞典 大限界」が物議、具体的すぎる用例に「ありえない」
三省堂が11月21日に発売する「オタク用語辞典 大限界」が、X(旧Twitter)を中心に物議を醸している。(2023/10/24)

あの三省堂から、オタク用語辞典「大限界」登場 今の若者が使う1600用語を収録
国語辞典「大辞林」など手掛ける三省堂が、「オタク用語辞典 大限界」を11月21日に発売する。名古屋短期大学現代教養学科の学生12人が、自身の周りで使われているオタク用語約1600項目を採集し、語釈と用例を付した辞典だ。(2023/10/24)

「尊い」「顔面国宝」「助かる」 三省堂が『オタク用語辞典 大限界』を11月に発売 “界隈”別に章立て、約1600語を収録
「まひるみ」「豆腐」「俺が払うよ」など特定ジャンルの用語もカバー。(2023/10/23)

スーパードクター漫画『K2』公式グッズに「富永総合病院のスリッパ」が登場 「オタクの需要わかりすぎ」の声
11月21日から開催されるポップアップストアなどで販売。(2023/10/19)

【伊東健人】10月18日が誕生日 「【推しの子】」ゴロー役や「ヲタクに恋は難しい」二藤宏嵩役【2023年】
2022年にはソロアーティストとしてデビュー。(2023/10/18)

FF14の世界で「オタク部屋」を再現! グッズの山と生活感の生々しさに「解像度高すぎ」「現実かと思った」の声
エアコンやベランダの植物など、芸が細かい。(2023/10/17)

“オンライントークに参加する電波の悪いオタク”再現に笑いと共感 「全てのオタクに見てほしい」「腹筋壊れた」
画面が固まって、また動いたと思ったら……?(2023/9/30)

オタク特有の早口ポエムも炸裂 人気VTuber・周央サンゴ(広報大使)がスペイン村を再訪 壱百満天原サロメとお泊りデートを満喫
今回はおデートですわよー!(2023/9/24)

ママ友たちが何やら困っている → オタクならではの準備でヒーローになった話がかっこいい
同人誌即売会ならではのお作法です。(2023/9/14)

外骨格ロボットを装着したらマッチョに勝てるか? 腕相撲チャンピオンを夢見たオタクがチャレンジ
最後の対戦は意外な結果に。(2023/9/9)

買い物に行っても、つい同じ色のものばかり選んでしまう……! 推しの“概念”を無意識に求める「オタクあるある」漫画に5.8万いいね
ついつい手に取っちゃう。(2023/8/29)

地下ドル、メンバー2人の規約違反で「名前汚され」解散 未成年メンバーの飲酒行為も告白
「ヲタク」用のアカウントで不特定多数の人と接触していたとのこと。(2023/8/18)

11万PV超のダイエットレポをまとめた書籍『宅トレで20kg痩せたオタクの話を聞いてくれ』発売 取り組みやすい“ずぼらダイエット”を漫画で解説
少しのことでも、継続するのが大切。(2023/8/16)

下り1Gbps超え? 意外と踏ん張っていたコミケ期間中のドコモ回線
“オタクの祭典”こと「コミックマーケット」が8月12日〜13日にかけて開催された。コロナ禍以降で初めて大幅に制限を緩和したこともあって、かつての活気を取り戻しつつあるように見えた。もちろん人が増えてくると話題になってくるのがモバイルネットワークの品質だ。特に2023年は注目される理由がある。(2023/8/16)

横浜DeNA・バウアー投手がグローブで表現した“ポケモン愛”に反響 「ただのオタクで好感度がまたあがる件」
色もかわいい。(2023/8/12)

推しアイドルとの共演決定に“限界オタク”化する芸人が共感呼ぶ 「推しに会うってこうなるよな」「めっちゃ分かる!」
「モーニング娘。’23」の野中美希さんがゲスト出演。(2023/7/26)

VTuber市場、23年度には800億円に到達見込み 「同人誌」や「TCG」と同規模に 矢野経済研調べ
2023年度のVTuber市場は800億円に到達する見込み──矢野経済研究所は、そんな調査結果を発表した。これは、同じオタク・サブカルチャーである「同人誌」や「トレーディングカードゲーム」と同規模であるという。(2023/7/26)

推しの新ビジュに興奮が止まらない母→オタクに理解がある息子たちは…… 優しくも冷静な対応に「できた息子すぎて泣いた」の声
すてきな関係。(2023/7/26)

「オタクって優しい!」「この気遣いはすてきすぎる」 “グッズ列に並んでいるときのオタクあるある”に頷きと感心の声
自然に協力し合うオタク、尊い。(2023/7/20)

3COINS、9色から“推し色”が選べる「OSHI TOTOI(推し尊い)」シリーズ登場 斜めがけうちわケースはオンライン限定販売
メンカラのあるオタクにはうれしい。(2023/7/17)

「earth music&ecology イベントトートバッグBOOK」発売 「絶対使えるやつ」「あらゆるジャンルのオタクに需要ありそう」と反響
普段使いもできそうです。(2023/7/14)

CIO Dive:
ゴールドマン・サックスはなぜ“オタク文化”に20億ドル投資するのか?
Goldman Sachsは約20億ドルを投資してエンジニア文化を構築している。その取り組みの詳細を同社のテクノロジーフェローが解説する。(2023/7/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。