ニュース
» 2011年07月13日 15時38分 公開

ソーシャルゲームが急成長――JOGA オンラインゲーム市場調査報告発表会

ソーシャルゲームを含むオンラインゲーム国内市場規模が過去最大の2365億円に達した。国内事業者数などは横ばいだが、海外への輸出金額が急増している。

[ITmedia]

 日本オンラインゲーム協会(JOGA)は7月13日、2010年のオンライン市場調査の結果を公表。ソーシャルゲームを含むオンラインゲーム国内市場規模が約2365億円に達し、海外市場でのオンラインゲームサービス売り上げが約75億円になったと報告した。

 2004年以降毎年市場調査を実施してきたJOGAだったが、ソーシャルゲームについての調査は実施されていなかったが、今回シード・プランニングの協力を得てオンラインゲーム市場が1329億円に、PCと携帯電話におけるソーシャルゲーム市場が1036億円になり、広義のオンラインゲーム市場が約2365億円になった。

 内訳としては、パッケージゲームソフトの販売売り上げが294億円、ゲーム運営サービス売り上げが1035億円となる、前者は2009年と比べて約5%減、後者は約5%増と、前年比で103%の増加となった。

 報告ではほかにもオンラインゲームサービス事業社数やタイトル(PC)の推移を発表。国別分類の推移では国産と中国・台湾が増加傾向にあり、男女比についても女性ユーザーの急増が提示された。オンラインゲームとソーシャルゲームのユーザー層比率では20代がPCオンラインゲームの比率が高いのに対し、30代ではPCソーシャルゲームの比率が高い傾向にあるとのこと。




 海外輸出(ライセンスアウト)売り上げ、および企業が海外に進出し海外拠点においてゲーム運営サービスを行った売り上げについては、2010年の海外輸出売り上げが4億7785万円(前年比144%増)、海外拠点での売り上げが75億6182万円となり、国産タイトルおよび企業の海外進出は増加傾向にある。


 調査報告発表会でJOGA会長の植田修平氏は「Webゲームタイトルが増えている。市場規模もそれに伴い押しあげている印象があり、国産ゲームも増えている。今後も国内市場の活性化と海外への展開を手助けしていきたい」と方針を示した。

 また発表会では国内のソーシャルゲーム市場規模についても言及。Mobage、GREE、mixiのSNS経由でのソーシャルゲーム課金売り上げを対象に行われた調査結果を報告した。各社のIRデータや主要事業者へのヒアリング(SNS、SAP)をもとに推計したところ、モバイル端末向けを中心に、2010年の国内ソーシャルゲーム市場規模が1036億円(対前年比448.5%)と急成長したことが分かった。

 ソーシャルゲーム市場が急成長した要因としては、2009年から2010年にかけてMobage、GREE、mixiが次々とオープン化したことで、ソーシャルゲーム市場の参入障壁が大幅に低下、多種多様なソーシャルゲームがSNSを通して供給されたことが挙げられる(2000〜3000タイトルに及ぶソーシャルゲームが市場に供給)。また、ユーザー間でコミュニケーションをしながら楽しめるゲームであることからライトユーザー層の取り込みに成功。基本プレイ無料+アイテム課金型のモデルが受け入れられたことも大きい。

 登壇したシード・プランニングのエレクトロニクス・ITチーム 主任研究員の野下智之氏は今後もソーシャルゲーム市場の成長は続くと見ている。2011年は対前年比150%以上の水準での成長を達成する見込みだ。成長要因としては、スマートフォンへのシフトや中長期的にPC・タブレット端末も含めたマルチデバイス化、海外展開などを挙げる。ただ、あらゆるゲームのソーシャル化が進むことで、「どこまでがソーシャルゲームなのか?」と、ソーシャルゲームそのものの定義が困難になる可能性も指摘した。

 なお、スマートフォンゲームユーザーの課金率は18%に及び、課金ユーザーのうち1カ月に1000円以上のお金を支払う比率が42.2%に達したことも報告された(※)。

※2011年6月実施のスマートフォンゲームユーザー500名に対するアンケート調査結果による
JOGA会長の植田修平氏(左)とシード・プランニングのエレクトロニクス・ITチーム 主任研究員の野下智之氏(右)が報告

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  8. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」