ニュース
» 2011年09月05日 19時17分 公開

皆をつないで世界がつながる 「ドラクエX」はオンラインゲームのハードルを下げるかWii/Wii Uで発売、3DSとの連携も

「誕生25周年 ドラゴンクエスト新作発表会」において、Wii/Wii U対応ソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」が発表された。

[加藤亘,ITmedia]
画像

 9月5日、Wii/Wii U対応ソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」の発売が決定した。シリーズでは初のオンライン対応となる。Wii版は2012年発売を目指し開発が進められている(Wii U版は未定)。

 パークハイアット東京において行われた「誕生25周年 ドラゴンクエスト新作発表会」では近日中にテストプレイが体験できるβテスターの募集も予定されている。

 発表会にはアーマープロジェクト ゲームデザイナー堀井雄二氏をはじめ、スクウェア・エニックス ドラゴンクエストシリーズ エグゼクティブプロデューサー 三宅有氏、同社「ドラゴンクエストX」プロデューサー 齊藤陽介氏、同社「ドラゴンクエストX」ディレクター 藤澤仁氏、そして任天堂代表取締役社長 岩田聡氏が登場。まずはじめに三宅氏と堀井氏が累計5800万本以上の出荷実績を誇るドラクエシリーズ25周年の軌跡を振り返る。

画像 世代を超えて愛されるコンテンツはなかなかない。楽しい冒険の思い出とともに30周年、50周年と続けて行きたいと三宅氏
画像 わずか64KBの容量しかなかった「ドラゴンクエストI」から25年経つが、自分が主人公になれるという部分は変わっていないと堀井氏

 ドラクエの思い出の中には、友人と進行具合の報告や攻略について話した記憶と結びついているものも多い。それはプレイすることでコミュニケーションが成立していたことを意味していた。「ドラゴンクエストIX」の「まさゆきのちず」を例に、堀井氏自身もちず欲しさに新宿駅周辺をうろついたものだと振り返る。「ドラゴンクエストX」では、そうした他者とのコミュニケーションの再定義へと踏み込んだものとなる。

画像

 Wii/Wii U対応ソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」は、そのタイトルにあるとおり、5つの魅力あふれる種族が中心に物語が紡がれることになる。舞台となるのは5つの大陸からなる「アストルティア」。「オーガ」「ウェディ」「エルフ」「ドワーフ」「プクリポ」の5種族からキャラクターを選ぶことができ、転職システムも健在だ。発売後には新職業や新クエスト、季節ごとのイベントなどの追加配信も予定している。

 堀井氏は仲間とプレイしている“感じ”を表現してきた本作だからこそできるオンラインゲームの進化系を目指している。また、温かい世界を作ろうとも。ただし、メリット・デメリットともにあることも理解している。AIの仲間ではなく、人間相手だとなにかと気を使うことも多いだろう。だからこそ気軽にログインして気持ちよく遊べることに注力しているのだそうだ。

 プロデューサーを務める齊藤氏は、「新しい感動」と「ずっと遊べる喜び」と、そして「安心して遊べる信頼」が本作を制作するにあたっての根幹だと紹介。オンラインの向こう側への気づかいとプレイヤー自身への安心感を強調した。AIで動くキャラクターを酒場で募集し、彼らを連れて1人で遊ぶこともできるし、自身を酒場に預けて他プレイヤーに育ててもらえるといったシステムがあることからもその一端がうかがえるのではないだろうか。

画像

 オンライン要素としては、フィールドで他のプレーヤーと会話ができ、戦闘中他のプレイヤーを応援してテンションをあげることができる。戦闘中に万が一力尽きてしまっても他プレイヤーへ助けを求め蘇生してもらうことも可能とか。生活面も充実しており、錬金で装備を自作でき、それを売ることができたり、自分の家を持ちそこへ招待することもできるようになるそうだ。

 なお、本作はシリーズ初となる自社開発となる。WiiおよびWii Uへの対応だけでなく、すれちがい通信といったニンテンドー3DSへの連携も視野に入れている。今後、公式サイトなどでβテストへの参加者を募る予定だ。

画像 「ドラゴンクエストX」プロデューサーの齊藤氏は、気軽にログアウトできるようなゲームにしたいと意気込みを語る
画像 「ドラクエVIII」のスキルポイント振り分けは健在。「ドラゴンクエストX」ディレクター 藤澤仁氏がデモプレイ映像を紹介した

画像 岩田氏は25年の長寿シリーズでありながら最新作でも大記録を打ち出すほどと絶賛

 発表会には、任天堂の岩田聡社長もゲストとして登壇。「かつてユーザーには敷居が高かったRPGというジャンルで国民的ゲームとなった実績を持つだけに、『ドラゴンクエストX』が、オンラインゲームを変えていってくれるのではないかと楽しみにしている」と、本作でも社会現象となってほしいと期待を寄せた。

 「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」は、Wii版が2012年発売予定。USBメモリーを必要とする。価格や利用料金については未定。基本プレイ人数は1人だが、1ユーザーにつき3キャラクター作成することができる。Wii U版についてはすべて未定。


画像 司会によってキャラクターデザインの鳥山明氏、音楽のすぎやまこういち氏からのコメントも読み上げられた
画像 会場エントランスに展示されていた天空の剣と王者の剣
画像 発売済みも含めて25周年記念アイテムが勢ぞろい

画像 11月ホリより発売予定の「ドラゴンクエストスライムタワースピーカー」。価格は4980円。ちなみに分裂して設置することもできる
画像 全国ファミリーマートにおいて11月より発売が予定されているスライム肉まん。170円で提供される予定だ
画像 スライムだからの展示物

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」