ニュース
» 2011年09月18日 13時44分 公開

【PS Vita体験リポート】Vitaの新機能てんこ盛りの「サワリ・マ・ク〜ル」をサワリ・マ・ク〜リ!TGS2011

「Little Deviants」から「サワリ・マ・ク〜ル」というタイトルに変更となった本作。PS Vitaの新機能を手っ取り早く体験したい人にはもってこいだ。

[池谷勇人,ITmedia]

 バックタッチスクリーンとかARとか、なんかPS Vitaっていろいろ新しい機能が付いてるみたいだけど、結局どういうことができるの……?

画像 PS Vitaの機能を活かしたミニゲームを30種類以上も収録

 ――という人は真っ先にこの「サワリ・マ・ク〜ル」を触ってみるといいだろう。バックタッチを使ってボール(のような生き物)を転がしたり、ジャイロセンサーを使って迷路のようなコースをふわふわと進んでいったり、AR機能を使って、現実の風景をバックに3Dシューティングが遊べたりと、とにかくPS Vitaの新機能を隅から隅まで味わい尽くせる、ユニークなミニゲーム集だ。1月の発表会では「Little Deviants」というタイトルで発表されており、そちらの名前でおぼえている人も多いかもしれない。

 今回プレイできたミニゲームは「ころがせ! デビアンツ」「たたいて! デビアンツ」「重力レース」「ボッツを撃て!」の4種類。いずれもバックタッチ、フロントタッチ、ジャイロ、AR(カメラ)といった機能を活用したものとなっており、「PS Vitaでどんなことができるのか」を分かりやすく体験することができる。

 遊んでみて面白かったのはやはり、1月の発表会でもフィーチャーされていた「ころがせ! デビアンツ」だ。バックタッチスクリーンに触れると、タッチした部分の地面がニョキッと盛り上がり、その傾斜を使ってデビアンツ(丸いコロコロとした生き物)を転がしていく。ジャマなロボットや仕掛けを避けながら、ゴール穴までデビアンツを導いてあげればステージクリアだ。

 バックタッチの欠点として「自分がどこをタッチしているか分かりにくい」という点があるのだが、このゲームの場合、思った場所をなかなかタッチできないもどかしさが逆に面白く、ついムキになって遊んでしまった。ほかの人のプレイを観察していると、なぜか体を傾けて遊んでいる人がやたら目に付いたのだが(※ジャイロセンサーは使いません)、それだけゲームに入り込んでいたということだろう。

 一方、「たたいて! デビアンツ」では逆に、思ったところをなかなかタッチできずイライラすることの方が多かった。これはいわゆる「もぐらたたき」で、窓から顔を出したデビアンツたちを、フロントタッチとバックタッチを使い分けながら叩いていくミニゲーム。デビアンツが正面を向いていたらフロントタッチ、後ろを向いていたらバックタッチ。間違って人間を叩いてしまうと制限時間が減ってしまう。

 叩いたデビアンツたちがニュルン、と押し出される感覚は楽しいのだが、バックタッチで狙った場所をピタリと叩くのはかなり難しい。一発で狙った場所をタッチさせるようなゲームには、バックタッチは向いていないのかもしれない。面白い機能であることは確かなので、使い方次第ということだろう。

 残りのゲームについても簡単に説明しておこう。「重力レース」は、本体を傾けながら洞窟のようなコースの中を飛んでいくレースゲーム。「ボッツを撃て!」は、ニンテンドー3DSの「顔シューティング」のような、いわゆるARシューティングゲームだ。

 どちらもジャイロセンサーとARを使ったお手本のようなミニゲームで、目新しさはないが無難な面白さといった印象。このへんはiPhoneアプリなどで同じようなゲームをいくつも遊んでいるので、個人的にはちょっと物足りなさを感じてしまった。ただ「ボッツを撃て!」では、背景として表示されるカメラの映像が、60フレームでヌルヌル動いているのにちょっとビックリした。

 各ミニゲームは4〜5分でサクッとプレイすることができ、獲得スコアに応じてゴールド、シルバー、ブロンズのメダルがもらえる仕組み。今回体験できたゲームは4種類だが、製品版では30種類ものミニゲームが収録予定とのこと。とりあえずPS Vitaでできることは全部体験してみたい! という人にはピッタリのタイトルと言えそうだ。

画像 「ころがせ! デビアンツ」。裏側から地面を「押し出す」感覚が楽しい
画像 「たたいて! デビアンツ」。窓から顔を出したデビアンツを、前から後ろから叩いていく
画像 「重力レース」。本体を傾けながら、プロペラのついたデビアンツを誘導していく

  • タイトル:サワリ・マ・ク〜ル
  • ジャンル:ミニゲームコレクション
  • 発売日:12月17日
  • 価格:未定
  • 発売元:ソニー:コンピュータエンタテインメント
(C)Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developedby Bigbig Studios.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/27/news058.jpg みちょぱ、恋人・大倉士門とのラブラブムービーに大反響 “公開イチャイチャ”に「本当お似合い」「夫婦にしか見えない」
  3. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. /nl/articles/2111/27/news054.jpg MALIA.、山本“KID”徳郁さんとの16歳次男と親子初共演 「パパに似てる」「美男美女」と“美形ファミリー”に反響
  5. /nl/articles/2111/27/news041.jpg さだまさし、友人・平原まことさんの逝去に悲痛の思い 「綾ちゃん、がんばれ!」と娘・平原綾香にエールも
  6. /nl/articles/2111/27/news051.jpg 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  7. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  8. /nl/articles/2111/27/news028.jpg 飼い主に遊んでほしい猫ちゃん、胸キュン必至なおねだりを見せ…… 甘えん坊な元保護猫が最高にかわいい
  9. /nl/articles/2105/19/news041.jpg 【お仕事楽しい】「3日間育休をとる」という男性社員に「理解できない」と上司 予想外の真意に感動の声
  10. /nl/articles/2111/27/news049.jpg 中村獅童、長男・陽喜と初お目見得会見 「全然疲れてないよ」からの爆睡寝落ちまで舞台裏を公開

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」