Apple Watch バンドに関するガイドラインが公開 各社からオリジナルデザインバンド登場か

Apple Watchのバンドをデザインする際に必要な情報が、「Band Design Guidelines for Apple Watch」として公開されました。これにより、Apple Watch用のサードパーティ製バンド市場が活況を呈しそうです。

» 2015年05月08日 06時10分 公開
[園部修ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
Apple Watch Band 画面が消えている状態が基本のApple Watch。他の人との差を付けるにはバンドを変えるのが近道です

 スマートウォッチとしては、他に類を見ないほど販売が好調な「Apple Watch」。発売日以降にも、順次製品が到着しているようで、連休前に入手できた人も多いのではないでしょうか。一方で、多くの人がApple Watchを購入しているとなると、1ユーザーとしては周りの人との“かぶり”も気になってきます。

 さすがにまだ電車の中でApple Watchをしている人をよく見かける、なんていうことはありませんが、同じApple Watchをしている人が近くにいたりすると、バンドを変えてみようかな、などと思い始めてしまいます。

 Apple製品の中でも、「特にパーソナルな存在」と位置付けられるApple Watchは、単にiPhoneの機能の一部が利用できるコンパニオンデバイスではなく、ユーザーの個性を際立たせるアクセサリーとしての役割も与えられています。そのためApple Watchにはさまざまなバンドが用意されていて、ユーザーは購入前に試着をして、自分の好みに合ったケースとバンドの組み合わせで購入ができるよう配慮されているわけですが、いかんせん純正品だけではバリエーションも限られています(それでも98パターン以上ありますが)。まだ単体で購入できないバンドもあります。

 そもそもApple Watchは、ユーザーが画面を見るとき以外はディスプレイが常時消えていて、基本的に真っ黒なので、フェイスをどうカスタマイズしようと、端から見ると違いはまったく分かりません。自分なりの個性を演出しようと思うと、選択肢はケースに何らかのカバーを付けるか、バンドを交換するか、くらいしかないのです。

 そこで期待されるのが、サードパーティーメーカーによるApple Watch対応のバンドです。先日Appleは、開発者向けのWebページで、Apple Watch対応のバンドを作るためのガイドライン、「Band Design Guidelines for Apple Watch」を公開しました。Apple Watchに設けられた、バンドを付けるためのくぼみの部分の寸法や、「ラグ」と呼ばれる、バンドをケースに取り付けるパーツ部分のCADデータが提供されています。Apple Watch本体の詳細な図面データも公開されました。

Band Design Guidelines for Apple Watch Band Design Guidelines for Apple Watch
Apple Watchのラグ Apple Watch専用の「ラグ」(バンドをケースに取り付けるパーツ)の細かな仕様やCADデータが公開されました

 iPhoneやiPadでは、多数のサードパーティーメーカー製ケースが登場し、ユーザーは周りの人とのかぶりを避けられるようになりました。同じように、Apple Watchも、対応するバンドが多数登場したり、既存の腕時計用バンドが付けられたりするようになることで、容易に“自分らしさ”の演出が可能になります。今後Apple Watch対応バンドの市場は一気に活況を呈すと思われます。

 正式にApple Watchに対応しているバンドであることを証明する認証プログラム、「Made for Apple Watch」も提供予定で、所定の手続きを行い、審査を経れば、Apple Watch対応が認められたバンドとして売り出すことも可能になります。サイズ調整用の穴を7ミリ間隔以下にする、心拍センサーを覆うような形状は許可しない、などなど細かな制約が科せられていますので、興味がある方はぜひガイドラインを確認してみて下さい。

 Apple Watchも、交換用のバンドが選べるようになると、さらに多くの人に受け入れられていくのではないでしょうか。純正品よりおしゃれなデザインのバンドや、質感が高くて価格の安い金属バンドなどにも期待したいところ。また、ヘルスケアデバイスとしてのApple Watchの進化にも、興味深い影響がありそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」