連載
» 2015年06月13日 06時00分 公開

バイオリズム否定論者の筆者がApple Watchアプリ『リズミーライト』を使い続けるワケ

バイオリズムを信じていますか? 筆者はまったく信じておりませんが、本アプリをずっと愛用しているのです。

[ジャイアン鈴木,ITmedia]

 Apple Watchに対応するアプリの中から、毎週オススメの1本を選んで紹介していく「Apple Watchアプリ探訪」。

 バイオリズムを信じていますか? 信じているいないにかかわらず、身体、感情、知性がそれぞれ周期的な波を描いており、その時の波形の高低によって、体調などを前もって知ることができる……という説だということはご存じでしょう。かく言う私は、いわゆる占いのたぐいはまったく信じておらず、バイオリズムについてもまゆ唾ものだと考えておりました。

 しかし今回ご紹介するApple Watchアプリ『リズミーライト For Apple Watch』を使い続けてきて、そして愛用するにいたり、ちょっと考え方が変わりました。その理由は最後にお伝えしますね。

Apple Watchアプリ『リズミーライト For Apple Watch』

生年月日を入れるだけ

 ほかのApple Watchアプリと同様、設定は非常にカンタンです。

 App Storeからアプリをインストールします。

 アプリを起動したら、生年月日を入力。表示名は変更できません。

 前の画面で生年月日入力後に“保存”をタップすると、その日を中心にして前後1カ月のバイオリズムの周期が表示されます。今日は、“何事もうまく進められる期間です”とのこと。なんとなく本記事を執筆するタイピングも軽やかになった気がいたします!

 そして“AppをApple Watchで表示”を有効にして、アプリをApple Watchにインストールします。

 リズミーライトのアイコンをタップすれば……。

 Apple Watchだけでバイオリズムを確認できるわけです。

 スクロールすれば解説も全て読めます。前向きなコメントは“たとえ信じていなくても”うれしいものです。

 冒頭でバイオリズムをまったく信じていないとお伝えしましたが、そんなワタシでも身体、感情、知性の波が好調で、コメントが前向きであれば大変テンションが上がります! 人は現金なものですね!!

 バイオリズムが低調なときは……。

 否定論者に戻ればよいのです。

 バイオリズムは周期的な波を描くのですから、もちろん低調なときもあります。そんなときはそっとアプリを終了して見なかったことにしましょう。または明らかに自分に原因がある失敗をしたときに、バイオリズムが低調なことを理由にするのもよいですね。

 ほぼ全ての朝の情報番組で占いコーナーをやっていますし、占い記事のない雑誌もほとんどありません。よい運勢・体調のときは「ラッキ!」とその日の推進力に変えて、悪い運勢・体調のときは「フンっ」と鼻で笑って反骨心とする。そのように自分に都合のいいように利用するのであれば、バイオリズムも悪くはないかなと考えを改め、『リズミーライト For Apple Watch』を使い続けているわけです。

リズミーライト For Apple Watch

開発:RERAKU co.ltd.

価格:無料

ダウンロードリンク


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン