コラム
» 2015年09月11日 06時00分 公開

長すぎる睡眠は逆にダメ?長時間睡眠の恐ろしい問題点とは

一日に3〜4時間程度しか寝ない短時間睡眠は、多くの人にとって日中のパフォーマンスを著しく下げるといわれています。とはいえ、長く眠れば眠るほどいいというわけではないようです。

[石原亜香利,ITmedia]

 今、どれくらいの睡眠時間を確保できていますか? 総務省による「平成23年社会生活基本調査結果」によれば、日本人の平均睡眠時間は7時間42分で、過去25年間で減少傾向にあります。不眠の人が多いといわれる今の時代、睡眠時間をどれくらい確保できるかは多くの人の関心事といえそうです。

 とはいえ、長く寝ればいいというわけではなく、むしろ長時間睡眠は寿命を縮めるリスクがあるといわれているのです。

長すぎる睡眠は逆にダメ?長時間睡眠の恐ろしい問題点とは

ショートスリーパーとロングスリーパー

 ナポレオンやエジソンは、毎日3〜4時間睡眠のショートスリーパーだったという説があります。多忙な社会人にとって、ショートスリーパーはまさに憧れの的。短時間の睡眠で、日中のパフォーマンスに支障がなく、かつ、健康を保っていられるのであればそれに越したことはありません。しかし、普通の人が4時間睡眠を続けていると、どうしても支障が生じてくるといわれていますし、寝不足による不調は誰もが感じた経験があるでしょう。

 一方、あのアインシュタインは10時間睡眠のロングスリーパーだったという説があります。しかし、皆さんが普段10時間睡眠を毎日続けるのはさすがにしんどいのではないでしょうか。休日に寝すぎて逆に体調が悪くなったという経験をしたこともあるはずです。

 ショートもロングもどちらもあまりプラスにはならない眠り方のような気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

寝すぎると短命になる?

 実は寝不足も寝すぎも、どちらも体に負担になり、さらに脳も活動が鈍くなるといわれています。特に寝すぎについては、「短命」につながることが米カリフォルニア大学の調査で発覚しています。一日に6.5時間以下の人より、7.5〜8.5時間以上の長い睡眠をとっている人のほうが、死亡率が20%も高くなったという恐ろしい結果に。

 「最低4時間半以上眠れば、十分疲れが取れる」という説や、「そもそも睡眠は少し足りないくらいのほうが、次に寝る機会に、より深く眠ることができていい」という見解を持つ睡眠医もいるくらいです。長く寝すぎることは、かえって体に支障をきたすという考えがあることを十分覚えておきましょう。

最適な睡眠時間と眠りのコツ

 一般に、人間にとって最も適正な睡眠時間は6.5〜7.5時間といわれています。もちろん個人差はありますが、特殊な睡眠傾向でない限り、この範囲でとるのがベストといえそうです。

 また、大事なのは長さではなく、中身。つまり睡眠の質をいかに上げるかがポイントだといわれています。睡眠の質を上げるためのコツは、「ちょっと寝足りないかな?」というところで切り上げ、自然と不足分を補おうとする力に任せて、毎晩ぐっすり眠ること。日頃、あまり深く眠れていないと自覚している人は、実践してみる価値があるでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」