連載
» 2017年01月18日 06時00分 公開

人付き合いが面倒な人向け! 「駅や電車内での会話を楽に終える方法」を解説します人見知りの達人(3/4 ページ)

[中山順司,ITmedia]

 「●●さんはどちらまで?」

 「池袋から乗り換えなんです」

 「ほうほう」

 「そこから東武東上線の急行で」

 「あー、東武東上線ですね、はいはい」(←知ったかぶり)

 「森林公園行きの列車でしたら30分くらいなんですが」

 「アレですか、通勤時はけっこう混むんですか」

 「朝はかなり。でもこの時間帯ならさほどでも……たまに座れることもあったりで」

 「そうですか」

 「いや、でも座れないことがほとんどかな」

 「たいへんですよね〜」

 「中山さんの通勤時間は?」

 「1時間と●●分ですかね」

 「電車とバスのつながりにも左右されますよね」

 「ですね。夜はバスの本数が少ないので、逃がすと……」

 「20分待たされたりとか、ありますよね」

 「そうなんですよ〜」

 「ですよね〜」

 「……(互いに沈黙)」

 22時以降のこの作業はつらい……。(相手も同じだろうが)

混みあう電車内でこんな会話したくない……

ふた駅前から会話のクロージングを意識し始める

 電車での会話が難しい理由はもう1つあって、下車駅で急に会話がちぎられてしまうから。意外にも会話が盛り上がってしまったときに「あ、私ココで下車なんで」と話をブチ切るようにそそくさ去るのも失礼。かといって、降りないわけにもいかない。

 例えば、東京から北に向かって走る山手線に乗っていて、会話の流れで「自分より先に相手が上野駅で降りる」ことが判明したとしよう。

 上野駅の1つ前が御徒町駅、その1つ前が秋葉原駅だ。自分は、秋葉原駅を発車したあたりから会話のクロージングを意識し始める。上野駅で列車が完全停止する直前に話が終わると、ゴルフのニアピンよろしく心のなかで「ガッツポーズ」する。

 問題は上野駅で停車する前に会話が終了してしまった場合。会話の途中で上野駅に着くのはまだいい、語尾をうやむやにして断ち切れる。だが、途中の弾切れはバツが悪い。既に車両は減速を開始しており、新しいテーマで会話を始めるタイミングではない。しかし、列車が完全停止しない限り、ドアは開かず、別れるに別れられない。この10〜20秒を沈黙で過ごさねばならないときの時間の長さよ……。

 このタイミングで、「え〜、この先を走る列車内で停止ボタンが押され、緊急ブレーキをかけました。お急ぎのところまことに申し訳ございませんが、今しばらく……」的なアナウンスが流れようものなら、生き地獄。

 すぐ運転再開するのか? 数分待たされてしまうのか? であれば、何かしら会話を再開すべきか? しかし、通勤経路の話はもうしてしまったし、このタイミングで趣味を聞くのも、「無理くり話題を見つけて、時間を埋めようとしている魂胆がバレバレ」で不自然すぎる。己のアドリブ力の無さに涙する瞬間である。

至近距離で知人に発見されても、ほぼ100%話しかけられない技

 そもそも、駅(&駅周辺)で知人や同僚に出くわしてしまわなければ全て解決する。人に話しかけられている時点で、人見知りとしては脇が甘すぎ。達人は戦わずして戦いに勝つのだ。そのためには次のような方法がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  5. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2107/07/news017.jpg 近所をさまよっていた犬を一時保護→3日後…… 先住犬が困惑するほどの大胆な姿に「安心したんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」