ニュース
» 2011年04月15日 16時25分 公開

コードネームは「勇馬」 ヤマハ純正のイケメンボカロ「VY2」の話を聞いてきた

ヤマハ純正VOCALOIDの男声版「VY2」が発売される。その詳細をヤマハにインタビューし、さらにGarageBand for iPadだけで作ったバッキングとともにVY2に早速歌ってもらった。

[松尾公也,ITmedia]

 ヤマハの歌声合成技術VOCALOIDはサードパーティへのライセンスが主体で、自社ブランドの歌声データベースは出さないという方針だった。それを転換したのは女声VOCALOIDのVY1。ビープラッツが運営するボーカロイドストアで通信販売のみ、キャラなしという形態でスタートしたのが昨年9月。その男声版である「VY2」が4月25日に発売される。価格は1万1800円。

 その詳細についてヤマハVOCALOID開発チームに聞いてきた。

photo VY2インストール時に表示されるロゴ

コードネームは勇馬、アイテムは脇差

photo ヤマハでVOCALOIDの企画を担当する木村義一さん(左)と5月1日からボーカロイドストアの店長となる「ネコの珠」こと竹蓋優貴さん

 パッケージで使われたイラストは、なぎみそさんと風乃さんが手がけた。なぎみそさんは刀のイラスト。刀は長脇差と脇差の2種類。風乃さんはパッケージのインナースリーブのイラスト。近代的天守閣と月が2つある、和風かつSF的な絵だ。

 なぎみそさんへの絵柄指定は、ヤマハの木村義一さんによれば「イケメンな刀でお願いします」だった。若い男性用の和風な持ち物だとほかに思いつくもあるが、それだとキャラが固定してしまう恐れがあったからだという。なお、VY2のコードネームは勇馬(ゆうま)。若武者のようなイメージだ。

 刀を持つボカロキャラという意味では、がくっぽいどの神威がくぽと重なる部分がある。これについてはインターネットの村上昇社長に許諾済み。「いいですね。戦わせましょう」と円満解決だかどうかわからない方向に。

 VY1に続き、「キャラのないボカロ」となるVY2だが、「キャラコンテストはやりたい」と木村さん。脇差、和風、イケメンといったイメージからどんなキャラが生まれてくるだろうか。コンテストの際にはVY1もいっしょにやりたいという。

男声VOCALOIDとしての特徴・実力

 「安里家ユンタ」に次ぐ新しいデモ曲は、Re:nGさんの「貴方に花を 私に唄を」。Re:nGさんには、男声ボカロならこの人ということでお願いをした。

 デモ曲の印象は、少しハスキーな部分もあるが、若々しい声。「かすれた部分も除去せず、リアルになるように残している」とヤマハの小山雅寛さん。「VY1と同じく滑舌をはっきりさせることを重視した。使いやすいVOCALOIDにするために、できるだけのことはした」と木村さん。

 VY1のときには、無味乾燥になりがちなスクリプト(音声収録のときに歌うことば)に意味をもたせやすいようイラストをつけたが、今回はそれはない。スクリプト自体は前回と同じ。ただし、中の人にはうなぎパイを差し入れたという。うなぎパイを食べてるときもイケメンだったそうだ。

 中の人は、代表作をいくつか持つ若い声優さん。名前は非公開。年齢も明かされていないが、これまでの男声VOCALOIDの中の人の実年齢では最も若いそうだ。

Netぼかりす、英語版VYシリーズ

 VY2がアナウンスされたのは昨年秋のY2 AUTUMN 2010。その時は年末までにはリリースすると発表されていた。当時の予定としては、ユーザーの歌声によって自然でリアルなVOCALOID調教を可能にするNetぼかりすも同梱されることになっていた。これがVY2にバンドルされない理由について聞いてみた。

 Netぼかりすは、初心者向けの簡単なツール、上級者向けでフル機能の音楽ツールという2つの方向性があるが、価格体系なども含めて検討中と、ヤマハ 研究開発センター Y2 PROJECTの田邑元一さんは説明する。処理はクラウドで行うことになるので、月額課金、一括購入の両方にするか検討されているようだ。初心者に振るか、上級者中心でいくかで変わってくる、インタフェース部分の作り込みも課題のようだ。

 VYシリーズの英語版も企画中だ。女声、男声の両方。既に多くのストックがあるヤマハ社内のデータベースから蔵出しするか、修正を加えるか、新規で録り直すか、これから決めていくという。VOCALOID自体、日々アップデートされているので、データの作り方も変わってくるので、できれば録り直したいという意向のようだ。

実際に試してみた

 VY2の製品版を一足早く試用できたので、その印象を少し書いておこう。

 Mac OS Xに、CrossOver Macを使ってインストールしてみたが、VOCALOID2のインストールテンプレートを使って、問題なく登録できた。インストールされる容量は732Mバイト。VY1とあまり変わらない。

 現在販売されている男声VOCALOID2は、リリース順で、がくっぽいど、ボカロ先生、歌手音ピコに次ぐ4つ目となる(鏡音レン、ガチャッポイドは除外)。その中で音域的にいくと、がくっぽいどとボカロ先生の中間に位置する。木村さん曰く「C2が一番おいしい」そうだ。これは男声の中でもかなり下のほうの音で、がくっぽいど以外ではあまりパンチがでない。

 VY2はその音域の押し出しが効く。いわゆる「いい声」「イケメンボイス」である。「イケメン」という形容詞はこの声にも当てはまるようだ。声の質は、実際に中の人が若い、ということもあるが、既存の男声VOCALOIDのどれとも違う、クリアで張りのあるものだ。

 試しに1曲、サンプルとして作ってみた。

 曲は、沢田研二の「時の過ぎゆくままに」。これまで男声VOCALOIDを使って試してはみたものの、イメージが合わずにやめていたものだ。

 VY1で評価の高かった滑舌は、VY2でも気をつかって調整されたようで、発音のクセはあまりない。母音、子音ともバランスにおいては現在の男声VOCALOIDの中ではベストと言っていいだろう。この曲ではほぼベタ打ちで、DYN、PITなどのパラメータはいじっていない。「生きてることさえ」のところ(22秒あたり)は木村さんが「おいしい」といったC2付近だ。ドスのきいた、いい声だと思う。

 細かいことを言うと、「あ」と「れ」を接続したときに「げ」のように聴こえてしまうところが気になったが、トラック分割や、先行する音の長さを調整することで対応可能だろう。

 バッキングはGarageBand for iPadの内蔵音源のみで作った(http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2011/04/garageband-for--4ba7.html)。GarageBand for iPadのバッキングでやったことには意味がある。VY2のiPad版もリリース予定だからだ。

 VY1は、Windows版VOCALOIDのパッケージ以外に、iPhone版アプリの「iVOCALOID-VY1t」iPad版のアプリ「iVOCALOID-VY1」が出ている。このVY2版も準備中で、夏までには出るらしい。

 VY2版iPadアプリ「iVOCALOID-VY2」が出れば、バッキングはGarageBandで、ボーカルはVY2で、どちらもiPad上で作って、Mac上で編集・合体させて出来上がり、といったことが手軽にできるようになる。現在は無理だが、アプリ間のオーディオデータのやりとりが実装されれば、VOCALOIDのボーカルを含めたミックスダウンまで可能になるかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/27/news084.jpg 星野さんどこ……? 「どん兵衛」、鬼気迫るどんぎつねさんが“眼鏡”を放り捨てる意味深CMがもう「リアルごちゃ混ぜ」
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/22/news088.jpg 「生クリームは飲み物」通販が一時中止に 保健所からの指摘受け 製品名も変更
  4. /nl/articles/2109/26/news047.jpg かっぱ寿司で「入店20時間待ち」表示 全皿半額キャンペーンで全国に大混雑、入店困難な状態に
  5. /nl/articles/2109/26/news018.jpg 窓拭きお兄さんの恋を同僚おじさんたちが全力で応援するラブコメ漫画 「転職したい」と反響多数
  6. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  7. /nl/articles/2109/26/news053.jpg 娘がダイソーで買ったニワトリ風船がなんかおかしい…… ナナメ上のビジュアルに「吹いた」「おなか痛いw」
  8. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  9. /nl/articles/2109/27/news028.jpg 夫が3カ月の育休を取ったら、新生児がいても8時間睡眠を確保できた 「シフト制」を取り入れた育休のレポート漫画が参考になる
  10. /nl/articles/2109/27/news060.jpg 徹夜でゲーム! 10時間爆睡! 起きたら夕方! “丁寧な生活”もいいけど「バカの生活」やっぱり気持ちいい! という漫画に共感

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」