ニュース
» 2011年05月20日 15時48分 公開

「モテ声カフェ」でニヤニヤ! モテ声店員に「愛してるよ」と言わせてみた

すてきな声の店員さんが接客してくれる「モテ声カフェ」に潜入。スマイル0円ならぬ「モテ声0円」というメニューを注文してみた。いやー、ニヤニヤが止まりません。どうしよう!!

[笹山美波,ITmedia]

 JR渋谷駅のそばに、すてきな声の男性店員が接客してくれるお店「モテ声カフェ」がある。のどに良いといわれる食材を使った料理を楽しめ、スマイル0円ならぬ「モテ声0円」を頼めば、好きなせりふを店員がささやいてくれる。

 ちょっまじで!! どうせなら、あんなせりふやこんなせりふを言わて……だめだ、妄想するだけでニヤニヤが止まらない(コーフン)。これは体験するしかない。ということで、記者(22歳、♀)は潜入してみることにした。


画像 モテ声カフェの外観
画像 カフェは線路沿いにある
画像 開放感有るウッドデッキのテラス

すみません「モテ声0円」お願いしまーす

 モテ声カフェは5月8日の声の日(5=コ、8=エ)にオープンした。音声投稿サイト「こえ部」を手がけるカヤックの鈴木啓央さんと東京工芸大学の森山剛助教が4月に設立した「声総研」がプロデュース。6月9日までの期間限定だ。


画像 のどに良いというごぼうを使ったクリームパスタ
画像 ゆずシロップをかけた「なめらか杏仁豆腐」でのどをいたわります

 渋谷のアジアンカフェ「CANTIK」内にあり、通常メニューに加え、ごぼうや生姜、はちみつなど、のどに良いといわれる食材を使った料理を楽しめる。メニュー名も、夜の「4158(よいこえ)コース」や昼の「1158(いいこえ)コース」などこだわっている。


画像 見た目にもさわやかな「ハニーレモン・スカッシュ」
画像 「モテ声カフェ」仕様のかわいいコースター

 美声の男性店員「モテ声店員」が接客してくれるのが特徴。声優でやさしい声のエイさん、劇団の研修生で低音が魅力のソウイチさん、少年ボイスでこえ部でも活動しているショウタさんなど、5人いる。出勤スケジュールはサイトで確認できる。

画像 モテ声店員のエイさん

 そんな5人に好きなせりふをささやいてもらえるサービスが、スマイル0円ならぬ「モテ声0円」だ。せりふの希望がなければ、「お叱り」「励まし」「癒し」の3つのシチュエーションから選んで注文することも可能。客の半数以上が注文する人気サービスになっている。

 「プロポーズしてください」「執事の設定で語りかけてください」――など、客の要望は様々という。「ドSな感じで叱りつけてください」という注文には「そんな仕事いつまでやってんだよ。早く本気出してみろよ!」と返したりする。えっどうしよう、本気で萌えるんですケド。

 記者も早速頼んでみることにした。ゴールデンウィークも過ぎ、五月病でお疲れ気味の記者。どうせなら愛の言葉でやさしく包んで欲しい。「ストレートに『愛してるよ』でお願いします」――店員のエイさんに恐る恐る注文してみた。

 「では目を閉じて聞いてください」とエイさん。お茶でのどを潤し、一呼吸置いて……「みなみ、愛してるよ」。色気のある低音がふわっと響き、記者の耳を突き抜けていった。ぎゃーーー! やばい! 照れる! すみません、もうメロメロです。

 興奮してモテ声0円のおかわりができるか訪ねたところ、余裕がある時には対応するが、基本は1人1回までとのこと。しょんぼり。個人的な趣味だが、次回は本気で叱りつけてもらうバージョンで注文してみようと思う。

記者はモテ声になれるのか! レッツ診断

画像 店内に「VQチェッカー」のブースが

 店内には「モテ声度」を診断する「VQチェッカー」を設置している。声総研によると、モテ声とは恋愛や仕事の場面で異性から好印象を持ってもらえる声のこと。例えば、男性なら俳優の福山雅治さん、女性なら女優の仲間由紀恵さんなどがモテ声にあたるらしい。VQチェッカーは、声の高さや滑舌、声量など5つの要素で診断する。

 特設サイトでも試すことができ、これまでに約10万2千人が診断。平均は50〜60点代で、私をメロメロにしたあのエイさんさえも90点と、採点はなかなかシビアだ。店内でVQチェッカーを試して90点以上を出すと、ドリンク1杯か根菜チップス1皿をもらえる。よし、記者も挑戦だ!


画像 「VQチェッカー」について説明するエイさん
画像 記者も「VQチェッカー」を試してみる。エイさんの前で「すてきな声の人が好き」と言うのは少し恥ずかしかった
画像 診断結果には点数と成績が表示される

 診断は、PCに向かって「すてきな声の人が好き」というせりふをしゃべるだけだが、か行とさ行が混ざっているため、結構難しい。自宅で試したときは62点だった記者。モテ声カフェのメニューを食べて、再チャレンジすると……74点。PC画面には「もっとアナタの声を聞かせて!」とのメッセージも。これはうれしいぞ。

 エイさんによると、良い声を出すポイントは「腹式呼吸」「口角をあげる」「滑舌良く」、自分の声に近い「いい声の人の声をイメージして発声する」こと。これに加えて、エイさんは毎日発声練習したり、1年中加湿器を付けたりしてケアしている。だが……「モテ声のはずなのに、モテないんです。声以外に問題あるんですかねー」(エイさん) えっ!


画像 エイさんには月曜と水曜のディナーと日曜に会える(月曜のみ隔週)

 モテ声カフェでは、ボイストレーナー秋竹朋子さんによる無料レッスンも週1回開催中。VQチェッカーで分かった声の弱点を改善できる。各回先着10人までなので、レッスンを受けたい人は早めの予約がおすすめだ。

 「一緒にいい声になって、声に自信を持ってもらうことで、人や日本に元気を与えられたら」とエイさん。声に興味がある人は1度訪れてみては。きっと私のようにニヤニヤが止まらなくなるはずだ(?)

関連キーワード

診断 | 期間限定 | こえ部 | カヤック


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/09/news176.jpg ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  2. /nl/articles/2208/10/news118.jpg 堂々としすぎ! 浜崎あゆみ、大阪市街を普通にランニング ファンと出くわし「暑さでとんでもない顔してたと思います」
  3. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  4. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  5. /nl/articles/2208/09/news033.jpg 大型犬の大好きなぬいぐるみを洗濯→心配そうに見守っていたが…… 再会したときのとびきりの笑顔にグッと来る 【米】
  6. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  7. /nl/articles/2208/10/news017.jpg 柴犬姉妹の“あご乗せ”3連チャン! 顔をぎゅうっとくっつけるかわいさに「ずっと見ていたい」「癒やされる」の声
  8. /nl/articles/2208/03/news169.jpg 「『リケジョ』って呼ぶのはやめてください」 高校生4人が性差別の改善を訴える動画制作 ジェンダーに関心を持った理由を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  10. /nl/articles/2208/09/news026.jpg 子猫の様子がおかしい→動物病院へ行こうと思ったら…… 子猫ならではの結末に「成長している証」「スッキリしたね」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい