ニュース
» 2011年06月23日 11時18分 公開

寝るならハンモック? 揺れるとよく眠れる理由、神経科学者が研究

「ゆっくりとした揺れが心地よい眠りをもたらす」という古説に、神経科学者が科学的な裏付けをもたらした。

[ITmedia]

 人はなぜ赤ちゃんを揺らしながら寝かしつけるのか、なぜハンモックで心地よく眠れるのか――この疑問の答えを、ジュネーブ大学の神経科学者が見つけ出したようだ。

 同大学は、揺れと睡眠の関係について実験を行い、ゆっくりとした揺れは入眠を促し、ノンレム睡眠(深い眠り)の持続時間を延ばすことを示した。

 実験では、4秒に1回のペースで横に揺れるベッドと、動かないベッドを用意して被験者に寝てもらい、脳の活動を測定した。揺れているベッドで寝た被験者の方が眠りにつくのが早かっただけでなく、脳の活動にも違いがあった。ベッドを揺らした方がノンレム睡眠の時間も長く、眠りが深いときに見られるスローオシレーションや睡眠紡錘波も増えたという。睡眠紡錘波は記憶の再構築に重要だとされている。

 「実験結果は、揺れが安らかな眠りをもたらすという古説に科学的な裏付けをもたらしている」と研究者らは話している。揺れが睡眠障害の治療に有効かどうかを調べたいと考えているという。

関連キーワード

睡眠 | 科学 | 研究者


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10